最近の記事

  1. スポンサーサイト
  2. 川内 康範
  3. 水樹 奈々
  4. 愛の流刑地
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

川内 康範

川内 康範は作詞家、脚本家、政治評論家、作家。北海道函館市出身。歌手の城卓也、作曲家の北原じゅんは甥にあたる。 ⇒川内 康範の続きを読む
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

水樹 奈々

水樹 奈々は、愛媛県新居浜市出身の女性声優、歌手。シグマ・セブン所属。新居浜市立泉川小学校、泉川中学校を経て堀越学園堀越高校卒業。血液型はO型、身長153cm。本名は近藤 奈々(こんどう なな)。

愛称は奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、ヘッド。声優以外にも歌手としても精力的に活動しており、近年、夏と冬にライブコンサートを開催している。
⇒水樹 奈々の続きを読む
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

愛の流刑地

愛の流刑地は、渡辺淳一の長編小説。2004年11月1日から2006年1月31日まで、「日本経済新聞」朝刊に連載。2006年に幻冬舎から刊行された。略称は「愛ルケ(あいるけ)」。新聞掲載時の挿絵は小松久子が担当。

かつては売れていた小説家と人妻との愛を描き、新聞掲載時から大胆な性描写などが話題になった。
⇒愛の流刑地の続きを読む
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。