スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

上戸 彩

上戸 彩(うえと あや、1985年9月14日 - )は、東京都練馬区光が丘出身の歌手、女優。オスカープロモーション所属。本名同じ。血液型O型。堀越学園堀越高校中退(当初は休学していたが、多忙により芸能活動との両立が難しくなった為)。

1997年8月に第7回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞し、1999年7月に4人組アイドルユニットZ-1の一員としてデビューした。一方、2000年にはテレビドラマ『涙をふいて』で女優としての活動を開始し、以降数々のドラマや映画に登場。2001年に出演した『3年B組金八先生』(TBS)第6シリーズで性同一性障害という問題を抱えた、影のある中学生「鶴本直」を演じ、一躍有名になった。

音楽面では2002年よりZ-1としての活動を休止し、代わりに8月のシングル『Pureness』を皮切りにソロ活動を行っている。2004年には第55回NHK紅白歌合戦にトップバッターで初出場を果たした。

人物
3人兄妹の末っ子で、2歳年上と16歳年上の兄がいる。幼稚園の頃に長兄の子供が誕生しており、幼くして叔母となった。
父親は北海道出身、母親は沖縄県出身。
愛称はマシュー南からは「ウエッティ」と呼ばれてる。また、デビュー前は「あやや」と呼ばれていた(本人談)が、これは松浦亜弥の愛称である。それほど世間に浸透してる愛称は無い。
バラエティ番組『さんまのまんま』にゲストで出演した時に明石家さんまから「胸薄いやん? ブラジャーしてるん?」と言われ、「彩だって、ブラジャーしてますぅ!」と半ば怒り気味に説得している。かつてはビキニなどのグラビアにも登場し、女優デビュー作の『涙をふいて』では中学3年生ながら上半身裸のセミヌードまで披露していたが、ブレイクしてからは一転して露出を封印。20歳の誕生日に発売された写真集は水着写真集と報じられたが、ふたを開けてみれば水着はほぼ皆無で、従来路線の継続が確認された。どうやら、着痩せするタイプのようだ。
ゴールデン・アロー賞の新人賞を、歴代で唯一2年連続受賞した。2002年の第40回(放送)、2003年の第41回(映画)。
2004年10月、第71回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール 小学校の部にて司会を務めた。
ソロデビュー当初はボーイッシュなショートヘアがトレードマークだったが(それ以前はロングヘアで、一度もショートヘアにしたことは無かった)、2005年放映の『義経』(うつぼ役)、『アタックNo.1』(鮎原こずえ役 主演)出演にあたりロングヘアに変えた。しかし、2006年に出版されたCD「笑顔のままで」のプロモーションビデオではショートヘアに再び戻していることが確認できる。またこれと同時に黒髪から茶髪にしていることから「アテンションプリーズ」(美咲洋子役)での役作りをした見方もある。
2000年、まだZ-1としての活動をしているときに、厚生労働省の「LQ(エルキュー、ロング休暇=長期休暇の意味)キャンペーン」ポスターが全国に貼られた。当時15歳でまだ全国的な認知度も低く、ポスターには「上戸彩(Z-1)」とキャプションがつけられていた。ちなみに厚生労働省のHPではポスターではないが、ポスターと同じ写真を表紙に使った報告書を閲覧することができる[1](PDFファイルにつき注意)。
国勢調査2005のCMキャラクターをダニエル・カール及び北村総一朗とともに務めた。
FIFA Club World Championship TOYOTA Cup JAPAN 2005では、日本テレビの番組マスコットガールを務めた。この大会で上戸は南米代表の「サンパウロ」のキーパー「ロジェリオ・セーニ」を応援していた。
2005年、ベストヘアー賞、ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー賞(武豊騎手と共に)、ネイルクイーン(親友のベッキーと共に)を受賞。この時、本人は本当はショートカットの方が好きです。できるなら、刈り上げにしたいと仰天発言をした。
2005年3月26日にプロ野球パシフィックリーグ開幕戦ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズで始球式を務めた。Yahoo! BBのCMに出演している縁からであるが、始球式で対決したのはオロナミンCのCMで共演した新庄剛志外野手だった。一方でロッテのCMに出演(2005年末から2006年初頭までは担当しているラジオ番組の提供を受けた)している縁から、2005年シーズンを制した千葉ロッテマリーンズの「ファンフェスト」にゲスト出演し、ロッテリアの優勝記念キャンペーンのイメージガールを務めた。しかし、上戸自身は阪神タイガースのファンで、さんまのまんまでは趣味は野球観戦と言っている。
2005年、CMタレント好感度ランキング・女性タレント部門で第1位に選ばれた。
2006年、『名探偵コナン』10周年企画として、スペシャル・サポーターに就任。10週にわたって番組内でクイズやコナンとCMに共演したり、情報番組でPRするなどコナンを全面的に支援していく。また、5月8日放送では「女優・上戸彩」としてアニメに登場。
2006年、「バレンタインチョコレートを貰いたい女性有名人」調査で1位になる。このアンケートによると、彼女の支持世代層は10代から50代と幅広く、特に30代~50代の世代にとっては、彼女が未だに「彩」と自分の事を一人称でなく個人名で呼ぶことから子供っぽいイメージが重なり、妹や娘にしたい女性有名人としても知名度は高い。
日本テレビのトリノ冬季五輪番組でキャスターに初挑戦した。
2006年、小学館の12歳の文学賞の特別審査員に。理由は、上戸彩が小学生に絶大な人気があるから。この時、上戸は「ノンフィクションものを書いてみたい。暴露モノとか。事務所は許してくれないでしょうけど」と、またも仰天発言。この天真爛漫さが彼女の魅力ともいえる。
好きなアーティストに、ケツメイシや宇多田ヒカルやTHE BLUE HEARTSなどを挙げている。
雑誌・SPAの女性による「許せるロリータ系有名人」の項目で堂々の1位。
タレントのベッキーとは大の仲良しで、お互い認める親友である。また、俳優の石垣佑磨とも、映画「あずみ」の共演を期に親交がある。歌手の諫山実生とも仲が良く、自身の2ndシングルのリリースの際、音楽雑誌で友人の曲として諌山のデビューシングル「恋花火」をお気に入りの1曲に挙げていたことがある。
2006年6月、法務省の第56回社会を明るくする運動のイメージキャラクターに起用。この他にも、過去には国土交通省・消防庁等、彼女は官公庁のイメージキャラクターになることが多い。

音楽
Z-1時代は東芝EMIで、東芝乾電池のCM等のタイアップもあり一見東芝の代表のようになっていたが、ソロ後は全てポニーキャニオンから発売。

シングル
Pureness(2002年8月28日)
kizuna(2002年11月7日)
Hello(2003年2月26日)
MESSAGE/PERSONAL(2003年5月14日)(『PERSONAL』:フジテレビ系アニメ『金色のガッシュベル!!』エンディング・テーマ)
感傷/MERMAID(2003年8月27日)(TBS系『ひと夏のパパへ』主題歌) 
微熱(2003年11月27日)
愛のために。(2004年2月4日)(テレビ朝日系ドラマ『エースをねらえ!』主題歌)
風/贈る言葉(シングルバージョン)(2004年6月16日)(『風』:NHK教育テレビ・アニメ『忍たま乱太郎』#*エンディング・テーマ/『贈る言葉』:PS2ゲームソフト『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て! 』主題歌)
あふれそうな愛、抱いて/涙をふいて(2004年7月28日)(『あふれそうな愛、抱いて』:ロッテ「爽」CMソング/『涙をふいて』:東映配給アニメ映画『金色のガッシュベル!!101番目の魔物』テーマ・ソング)
ウソツキ(2004年11月17日)
夢のチカラ(2005年6月8日)(テレビ朝日系ドラマ『アタックNo.1』主題歌)
風をうけて(2005年8月3日)(東映配給アニメ映画『金色のガッシュベル!!メカバルカンの来襲』テーマ・ソング)
笑顔のままで(2006年2月15日)

アルバム
AYAUETO(2003年3月12日)
MESSAGE((2004年3月3日)
Re.(2004年12月8日)
UETOAYAMIX(2005年8月24日)
License(2006年3月8日)

DVD
UETO AYA FIRST LIVE TOUR Pureness 2003(2003年8月6日)
UETO AYA CLIPS 01(2003年9月18日)
UETO AYA CLIPS 02(2005年3月16日)
UETO AYA LIVE TOUR 2005 “元気ハツラツぅ?”(2005年12月14日)

出演

テレビ

おきなわ彩の詩 ~未来に伝えたい島人ぬ宝~(テレビ朝日系、2005年2月6日) - リポーター

テレビドラマ
ウルトラマンガイア 第46話『襲撃の森』(TBS系、1998年~1999年) - 信者(Z-1としての出演)
涙をふいて (フジテレビ系、2000年) - 淵上桃役。
嫁はミツボシ。 (TBS系、2001年) - 新庄真由役
3年B組金八先生 第6・7シリーズ(TBS系、2001年-2002年、2004年) - 鶴本直 役
渡る世間は鬼ばかり(TBS系、2002年) - 山下加奈役
マイリトルシェフ (TBS系、2002年) -鴨沢名津菜役
高校教師(TBS系、2003年) - 町田雛役
ひと夏のパパへ(TBS系、2003年) - 望月まりも役。初主演ドラマ(ただし、このドラマは平均視聴率が5.6%、最低時が3.6%という散々なものだったため、全11話の予定が10話に削減された。)
さとうきび畑の唄(TBS系、2003年9月28日) - 平山美枝役
エースをねらえ!(テレビ朝日系、2004年) - 岡ひろみ役。かつてアニメーションとして放送された同作品の実写版。
エースをねらえ!奇跡への挑戦(テレビ朝日系、2004年9月23日) - 岡ひろみ役。
大河ドラマ『義経』(NHK、2005年) - うつぼ役
古都(テレビ朝日系土曜ワイド劇場、2005年2月6日) - 佐田千重子・苗子(二役)。
アタックNo.1(テレビ朝日系、2005年4月) - 鮎原こずえ役。かつてアニメーションとして放送された同作品の実写版。本人にとっては前作・テニスを題材にしたドラマ『エースをねらえ!』に続く第2作目。
美空ひばり物語 - おでことおでこがぶつかって(TBS系、2005年5月29日) - 美空ひばり役
涙そうそう ~この愛に生きて~(TBS系、2005年10月9日) - 小田未来役
翼の折れた天使たち『セレブ』(フジテレビ系、2006年2月27日)- 小峰奈々子役
アテンションプリーズ(フジテレビ系、2006年4月)- 美咲洋子役
下北サンデーズ(テレビ朝日系、2006年7月)- 里中ゆいか役

その他
テレビ朝日『Girls☆A Go Go!美少女クラブ31』(『U-Style』というコーナー内で)

映画
殺人者
ピーター・パン2:ネバーランドの秘密(2002年) - ジェーン役
あずみ(『あずみ』製作委員会、東宝、2003年) - あずみ役。初の時代劇
インストール(『インストール』製作委員会、角川、2004年) - 野沢朝子役
あずみ2 Death or Love(『あずみ2』製作委員会、東宝、2005年) - あずみ役
あした元気にな~れ!(『あした元気にな~れ!』製作委員会、2005年) - 中根かよ子役

CM
松尾製菓 チロルチョコ (2000年)
日清食品 カップヌードル (2001年)
日本コカ・コーラ 茶宝 (2002年)
バンダイ カラオケステーション (2002年)
ニベア花王(花王の子会社) 8×4 エイトフォー・パウダースプレー (2002年)
花王ソフィーナ ベリーベリー(2003年)
家庭教師のトライ(2003年)
日清食品 どん兵衛 (2003年)
アパマンショップ(2003年 - )
メンズプラザアオキ(2003年 - )
角川書店 ザ・テレビジョン(2003年)
損保ジャパン(2003年 - )
パンダの着ぐるみで出演 上戸によれば、「出演したのは自分ではなく“損保ジャパンダ!”(キャラクターの名)」だとの事
ロッテ パイの実 (2003年)
バンダイ ガンダム(2003年)
プロトコーポレーション GOO(2004年 - )[2]
2005年1月から放送されているCMは江口寿史が上戸をモデルに作画したイラストアニメーションで登場
ロッテ 「爽」(2004年 - )
大塚製薬 オロナミンC(2004年 - )
小学館 週刊少年サンデー(2004年)
コクーン新都心(2004年) ** 関東地方限定 **
Yahoo! BB(2004年 - )
富士フイルム DVDきれい録り(2004年)
キッコーマン うちのごはん、我が家は焼肉屋さん(2004年 - )
JTB(2005年)
国勢調査(2005年)
ロッテ フルーツガム(2005年)
花王 ソフィーナ AUBE(オーブ)(2005年)
ロッテ ガーナミルクチョコレート(2006年 - )
ダイハツ工業 ソニカ(2006年 - )

ラジオ
ニッポン放送『上戸彩 ハタチにハイタッチ』(2005年10月から)(合い言葉は「グッジョブグッジョブ」)
(この番組は彼女の年齢に準じて17歳(2002年10月-2003年9月)は『Seventeen's Map』→18歳(2003年10月-2004年9月)は『Eighteen's Road』→19歳(2004年10月-2005年9月)は、『Nineteen's ナイン』と番組名が変わっている。19歳までは年齢の英語読みを絡ませていたが、20歳になった2005年秋からのタイトルは初めて年齢が日本語のタイトルになった)
『上戸彩 Nineteen's ナイン』では、上戸がクイズに答えるコーナーがあり、クイズに答えられないと上戸の私物をリスナープレゼントにしていた。
『上戸彩 Nineteen's ナイン』というタイトルにしたのは彼女がナインティナインのファンであることも含まれている。 このことは同番組内で本人が公言している。

『上戸彩のオールナイトニッポン』が2005年6月2日の木曜日深夜1時~3時に放送された。通常の木曜日深夜1時~3時の放送は『ナインティナインのオールナイトニッポン』である。ゲストは、ドラマ『アタックNo.1』で共演していた、船越英一郎、酒井彩名である。
「ハタチにハイタッチ」では、毎週「アテンションプリーズ」にのっとって「ハイテンションプリーズ」という企画をやっている。これは、リスナーから送られたメールで、どれだけ上戸のテンションが上がったかでロッテのお菓子をプレゼントしている。回数を重ねるごとにお菓子の量が増えていっている。

ゲーム
ローグギャラクシー(キサラ)

その他
香水、メガネフレーム(メガネスーパー)などのファッショングッズのプロデュース活動を展開。
小学館の少女漫画雑誌『少女コミック』で、彼女の軌跡を描いた漫画『上戸彩物語』が、2005年8、9号で掲載。作画担当は咲坂芽亜。6月24日、コミック本として発売。
スポンサーサイト
芸能人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。