スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears, 1981年12月2日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州出身の女性歌手。

日本での愛称はブリ、ブリちゃんなど。
 
8歳のとき本格的に芸能界入りし、11歳のときディズニー・チャンネルの『ミッキー・マウス・クラブ』のオーディションに見事合格。14歳でジャイヴ・レコードと契約する。

16歳でシングル『...Baby One More Time(ベイビー・ワン・モア・タイム)』でデビュー。同シングルはアメリカで100万枚をセールスし、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞。同名デビュー・アルバムはバックストリート・ボーイズで有名なマックス・マーティンや、ホイットニー・ヒューストンを手掛けたエリック・フォスター・ホワイトらによってプロデュースされ、アメリカだけで1400万枚、全世界で3000万枚のセールスを記録し、35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得。発売から1年以上経っても、ロングセールスを記録した。

2000年5月、2枚目のアルバム『Oops...I Did It Again(ウップス…アイ・ディド・イット・アゲイン)』は全米で1000万枚、全世界で1600万枚の売り上げを記録。日本でも35万枚の売上。先駆けて発売された同名シングルのラジオオンエアは、1週間で155局のプレイ・リストにエントリー。アメリカの最高記録を塗り替えた。

はじめのころは清純路線で「結婚するまで処女」と宣言していたが、2003年にイン・シンクのジャスティン・ティンバーレイクとの交際を告白(のちに破局)。全米400万枚の認定を受けた3枚目のアルバム『Britney(ブリトニー)』の頃から徐々にセクシー路線に切り替わり、アルバム『In The Zone(イン・ザ・ゾーン)』では、完全にイノセントなアイドル性を払拭、セクシーなダンス・ビートをベースにしたサウンドで聞き手を圧倒した。同アルバムに収録されている曲『Everytime(エヴリタイム)』のビデオ・クリップでは自殺未遂、ドラッグといった描写が問題となり、カットされた。

2004年1月には酔った勢いでラスベガスで幼なじみと結婚するも、すぐに婚姻無効を申請するという騒動を起こしたが、9月には妊娠中のガールフレンドを捨てたダンサー、ケビン・フェダーラインと結婚。同年11月ベストアルバム『Greatest Hits: My Prerogative(マイ・プリロガティヴ)』を発売(アルバムのタイトルにもなっているヒット曲My Prerogativeはボビー・ブラウンのカバー曲)、「休業宣言」をし、現在は新婚生活を満喫中(とはいっても早くシーン復帰しなければならないと思っているようだ)。また、前々から噂に上っていた妊娠を公式発表。2005年秋、帝王切開で男児を出産した。母親になっても、ニューアルバムの製作は続いている。本国の公式サイトにて、アルバム曲中の「someday」のPVを披露。大きくなった腹をさするシーンもある。
スポンサーサイト
芸能人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。