スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アテンションプリーズ

アテンションプリーズは、航空業界が舞台の少女フレンドで連載された細川智栄子原作のコミック、およびそれをベースにしたテレビドラマ。  
テレビドラマ『アテンションプリーズ』
1970年8月~1971年3月にTBS系で放映。主人公が高校卒業後、スチュワーデス試験に合格して上京し、厳しい訓練を受けて国際線スチュワーデスとして活躍するまでを描いている。スチュワーデスという職業への認知を高めたといわれる。日本航空の協力により制作されたこともあり、のちのスチュワーデス物語(主演:堀ちえみ)とよく比較される。名セリフは「私は世界一のスチュワーデスになる」。2006年4月にフジテレビ地上波で新作が放送されることに伴って最近CS放送のフジテレビ721で放送された。

キャスト
紀比呂子(美咲洋子)
范文雀(田村早苗)
高橋厚子(広村綾子)
皆川妙子(香川妙子)
黒沢啓子(南啓子)
関口昭子(関山百合)
麻衣ルリ子(榊原やよい)
山内賢(堤健二)
千石規子(寮のおばさん)
藤田進(神主・美咲洋子の父親)
竜雷太
佐原健二(三上教官)

スタッフ
プロデューサー:黒田正司
原案:上條逸雄
脚本:上條逸雄、上林進、加瀬高之
撮影:田端金重
照明:加藤道夫
美術:栗山吉正
録音:田中信行
整音:原田敦
音楽:三沢郷
ナレーター:納谷悟朗
監督:竹林進、金谷稔
制作:東宝株式会社、TBS

主題歌
ザ・バーズ『アテンションプリーズ』

挿入歌
砂川啓介『俺は飛ぶ』

テレビドラマ『アテンションプリーズ』(2006年版)
2006年4月18日~6月27日にフジテレビ系列で火曜21:00~21:54に放送。全11回。(初回は15分拡大して、22:09までの放送。また、最終回は10分拡大して、22:04までの放送となる。)上戸彩主演。

あらすじ
元祖「アテンションプリーズ」を現在風にアレンジしたリメイク版。 前作同様に日本航空の協力を得て制作されている。 登場人物では過去作、現代作ともに主人公「美咲洋子」は同じ役名だが、 例えば前作の教官「三上」、現代版では「三神」と字が変えられ、性別も男性から女性に変えられている(現在の日本航空ではキャビンアテンダント(以下CA)の訓練で男性の教官が指導する事が無い為)。 他にもパイロット訓練生役の「堤」は前作では「堤健二」現代版では「堤修介」と変えられている。その他の登場人物は現代版では完全オリジナルとなっている。

エンディングでは、上戸彩が毎回、日本航空の初代からの歴代の制服を着用している。 第9話~最終回のエンディングでは本作公式サイトでのファン投票によって決まった「歴代制服ベスト3」が登場する予定だったが「ベスト2」に変更され最終回は歴代の制服全てが登場するエンディングが用意された。

出演
上戸彩(美咲洋子)
このドラマの主人公。九州でバンドをやっていて片思いだった男友達から制服姿を見てみたいと言われCAになることを決意。途中何度も挫折しながらもCAを目指す。負けず嫌いで明るい性格。

錦戸亮(NEWS、関ジャニ∞)(中原翔太)
整備士。仕事には真面目で性格は無口でクール。航空大学を出ておりパイロット志望だったが視力には問題ないものの目に爆弾を抱えておりパイロットの夢が閉ざされてしまった。 洋子に心を動かされ世界一の整備士を目指すことを決意する。

相武紗季(若村弥生)
洋子と入社試験で知り合い、意気投合。気さくな人柄で正義感が強い。実家がそば屋。

上原美佐(弘田沙織)
努力よりも要領で生きていくタイプ。合コンやブランド品が大好き。

大塚ちひろ(関山有紀)
おとなしい性格で、頼りないところがあったが、洋子の明るさに感化される。父親が元パイロットで航空業界の情報には詳しい。

笛木優子(麻生カオル)
カレンダーモデル・ミス4月に輝いた先輩CA。第二話で洋子に制服を持ち逃げされ恥をかいて以来、洋子を目の敵とする。

高橋マリ子(香川麗子)※体調不良の為、第4話以降を降板
大友みなみ(東野はるか)
要領は良いが成績はふつう。

小市慢太郎(渡辺誠)
整備士の仲間で中原翔太の大先輩でもある。厳しいところもあるが部下思いのところもある。

小泉孝太郎(堤修介)
パイロット訓練生。二股三股するほどのプレイボーイ。洋子に他の女と浮気している場面やエレベーター内で失禁したところを見られたりして弱みを握られている。訓練生で袖に線がないのであだ名が「カラス」と呼ばれている。

浅野和之(若村昭三)
弥生の父。そば屋「やぶ久」を営んでいる。カレンダーモデル・ミス4月の麻生カオルの大ファンである。

眞野裕子
星野奈津子
田中聡元
井上順(太宰晋一郎)
七瀬なつみ(木下朝美)
訓練教官。三神教官を尊敬している点、競争意識がある。

小日向文世(桜田信哉)
パイロット機長。穏やかな性格で洋子を見守る。

真矢みき(三神たまき)
訓練部のCA教官。美咲洋子のクラスの教官で洋子に対して厳しくしているが本当は……

ゲスト

第1話

山崎静代(南海キャンディーズ)(芳村智枝美(※この回では謎のルームメイトとされているが最終話で明らかにされた))

第5話

森口瑤子(桂木志穂、三神たまきの元同僚)

第7話

山里亮太(南海キャンディーズ)(岡場五郎(※この回では美咲に「(芳村の)ストーカー」呼ばわりされているが、最終話で正体が明らかになる))
浅見れいな、山口日記 (窪田理奈、大島恵、木下のクラスの訓練生)

第9話

ザ・たっち(双子の乗客)
市川千恵子(鈴をなくした女婦人)
新井量大(オセロ好きの老人)
森康子(ジュースの老婦人)
塁央(イケメン男性客)
小室優太(一人旅の少年)
黒田志保(立ち上がる乗客)

第10話

木村カエラ(木村カエラ(本人役))

第11話

南海キャンディーズ(CA・芳村智枝美(山崎静代),パイロット・岡場五郎(山里亮太))

スタッフ
企画:土屋健、大辻健一郎
原案:上條逸雄
プロデュース:岩田祐二
脚本:後藤法子、永田優子
音楽:菅野祐悟
演出:佐藤祐市(チーフ)、植田泰史、城宝秀則、北川学
協力:バスク、フジアール、ベイシス、日本航空
制作:フジテレビ、共同テレビ

主題歌
木村カエラ「OH PRETTY WOMAN」(ロイ・オービソンのカヴァー)
スポンサーサイト
ドラマ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。