スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

青い三角定規

青い三角定規は、1971年に結成された西口久美子(1950年11月1日~)東京都出身、岩久茂(1949年12月1日~)岐阜県出身、高田真理(1947年5月7日~)兵庫県出身、の3人組のフォークグループ。作曲家のいずみたくがプロデューサーとして深く関わった。1973年に解散。

日本テレビ系で放送された青春ドラマ「飛び出せ!青春」の主題歌「太陽がくれた季節」が売上げ100万枚を越える大ヒットとなり(メーカー公表)日本レコード大賞新人賞を受賞、紅白歌合戦にも出場した。メンバーの方向性の違いから解散。偉大なる一発屋として広く世間に記憶されることとなった。 解散後、西口久美子はソロ歌手、女優として活動、岩久茂は作曲家、1979年から1989年の間は女優秋吉久美子の亭主であった。高田真理は一旦は歌手として活動も、芸能界引退、居酒屋経営者になった。

青い三角定規解散後いずみたくにより、女子高生山尾百合子、と双子の高校生高橋浄、高橋亘の三人組で「新青い三角定規」が作られた。フィンガー5を越えるぞ!との意気込み虚しくヒットせず短い活動だった。(オリコン65位)

西口久美子の歌手活動との係わりで、懐メロ番組で散発的に再結成されたことがある(最近では2006年のテレビ東京系「夏祭りにっぽんの歌」)。西口久美子の歌手生活35周年を記念しての12月のディナーショーに合わせ、本格的な再結成が決まり、 2006年8月11日には正式に活動再開が報じられたが、同年9月11日に高田真里が飲酒運転で人身事故を起こし逮捕された為、一月の幻に終わった。
スポンサーサイト
歌手 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。