スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

上重 聡

上重 聡(かみしげ さとし、1980年5月2日 - )は、日本テレビアナウンサーです。大阪府八尾市出身。立教大学コミュニティ福祉学部卒業。 1998年のPL学園時代に夏の甲子園準々決勝で松坂大輔(横浜高校→西武)と延長17回を投げ(先発は同じ3年の稲田投手、上重自身は7回から登板)、敗れたことで有名となった。立教大学時代には、右ひじを傷めたこともあり一時は野手に転向したが、2年のときに投手に復帰。2000年10月22日に、東京六大学秋季リーグの対東京大2回戦で36年ぶり、リーグ2人目の完全試合を達成した。この時のウイニングボールは上重直筆の「完全試合」のサイン入りで野球体育博物館に展示されている。

プロ球界からも注目されたが、2003年に日本テレビに入局。2004年9月2日に放送終了した「さきどり!Navi」のサブキャスターとして出演していた。

2005年2月7日、番組の企画で萩本欽一率いる社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」のトライアウトに参加、古傷との兼ね合いもあり、萩本に気に入られたことから、“監督枠での入団”となった(茨城ゴールデンゴールズのホームページによると、現在は所属していない模様)。

同じ八尾市・PL学園出身の桑田真澄(読売ジャイアンツ)を尊敬している。

2006年の第1回WBCの決勝の中継が日本テレビということもあり、リポーターとして日本の優勝を伝えた。その際、決勝だからということで自らの最高のスーツで試合に臨んだが、そのまま試合後のシャンパンファイトまで中継することとなり、代表に松坂をはじめとする同年代(いわゆる松坂世代)が多かったこともあり、一張羅をシャンパンまみれにされる羽目に。松坂が上重に「何でスーツなの?」と突っ込む一幕も(これは各スポーツ新聞でも取り上げられた。また、レギュラー出演している『スポんちゅ』でキャスターの長嶋一茂に(スーツを着てシャンパンファイトに参加したことを)怒られたという話も大変有名)。しかし、選手と仲のいい上重ならではのリポートとなった。

また、笑点の2006年8月13日放送分では、アナウンサー大喜利にも挑戦している。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。