スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

武内 絵美

武内 絵美(たけうち えみ、1976年11月22日 - )は、テレビ朝日アナウンサーです。 東京都品川区出身。

東洋英和女学院高等部、東洋英和女学院大学卒業。 1999年にテレビ朝日入社。フジテレビも受験したが最終試験で落ちてしまったため、2番目に受けたテレビ朝日に合格した(ちなみに内田恭子はそのフジテレビの入社試験に合格して同年に入社している)。
これまで、報道番組からバラエティーまであらゆるジャンルの番組を担当。特に世界水泳やオリンピック中継など、スポーツ番組で注目を浴びる。現在はテレビ朝日を背負う看板女性アナウンサーである。2004年までは主にミュージックステーションを担当していたが現在は報道STATIONのスポーツコーナーを担当している。
『三竹占い』に出演した際、アナウンサー(或いはキャスター)は天職であると絶賛された。
『愛のエプロン』で、まずいものを食べたときに出す「眉間のしわ」が有名だが、番組中で自分が作った料理を自分で食べて「眉間のしわ」を出したことがある。さらに井上和香の作ったエビチリを食べたときには味覚を破壊されてしまい、眉間のしわどころではなかったという。
『愛のエプロン』( 深夜枠時代)では同期の龍円愛梨アナとアシスタントの座を争ったことがある。経緯は、武内アナが料理の腕を披露することになった際に龍円アナが出演したことがきっかけである。当初、アシスタントという立場にある武内に期待が集まったが、接戦となった。同期同士ということもあって、「成績によってはアシスタント交代?」という話が飛び出した。結果は武内アナが辛くもアシスタントの座を死守したが、それまでのプレッシャーからか勝った喜びとともに涙を見せるシーンもあった。
スポンサーサイト
芸能人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。