スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドラフト

ドラフト会議(ドラフトかいぎ)とは、プロスポーツにおいて、特定のチームへの有力な選手の集中を避けることを目的として、新入団選手などを各チームに振り分けるために行う会議のことである。日本では、特にプロ野球における新人選手選択会議(しんじんせんしゅせんたくかいぎ)を指す。この会議は、毎年10月と11月に社団法人日本野球機構が主催し、新人選手選択会議規約に定められた手順に基づいて、新人選手との契約交渉権をプロ野球に属する各球団に振り分けるものである。プロ野球では、新人選手選択会議のほかに、球団合併と新規参入に伴い、消滅する球団の所属選手を合併球団と新規参入球団との間で分配する選手分配ドラフトがある。また、NFLやNBA、MLBなどをはじめ、様々なプロスポーツでドラフトが行われているが、本項ではプロ野球における新人選手選択会議についてのみ述べる。bjリーグについては、Bjリーグドラフト会議を参照。

なお、ドラフト会議をはじめ、日本選手権シリーズやオールスターゲームなどの日本野球機構が主催する公式な行事では、球団名から愛称を除いた部分をその球団の略称として使用している。本項でもこれに準ずるが、非公式な場に限っては、「広島東洋カープ」や「読売ジャイアンツ」について、現在の球団名に則した「広島東洋」「読売」という略称が使われることは少なく、「広島カープ」「東京巨人軍」を球団名としていた頃からの慣習のために「広島」「巨人」と呼ばれることが多いため、注意が必要である。また、読売ジャイアンツの2001年以前の公式な略称が「東京読売」であることについても同様である。

スポンサーサイト
スポーツ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。