スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鮎川純太

鮎川純太(あゆかわじゅんた、1960年9月14日-)は、日本の会社経営者。株式会社テクノベンチャーの会長兼社長。アメリカ合衆国出身。マサチューセッツ工科大学大学院修了。 成蹊大学卒業後、アメリカに留学し、マサチューセッツ工科大学に学ぶ。帰国後はテクノベンチャー社長として活躍。また、ヒルズ族の一員としても大活躍した

2005年1月11日に人気女優の杉田かおると結婚。しかし、同年8月11日に離婚した。

杉田との離婚騒動の際に、杉田が関西テレビの「たかじん胸いっぱい」に出演して鮎川との結婚生活について「口が臭い」「ブサイクなのにめちゃめちゃ遊んでるからエッチがうまい」「トイレに一人で行けない」など赤裸々に語ったことに関し、「話されたことは、全くの虚偽であるか、あるいは面白おかしく事実関係を歪曲しており、いずれも自分の社会的評価を低下させ、名誉を著しく毀損・侮辱するものである」として、放送事業者である関西テレビに訂正放送や謝罪を要求したが、関西テレビはこれを拒否。

鮎川は、これを不服とし、「バラエティー番組における元妻の発言等によって、名誉・プライバシー権の侵害を受けた」として放送倫理・番組向上機構の人権委員会に訂正放送や謝罪などの人権救済の措置を申し立てた。委員会は2006年1月から3月にかけて審理を重ねた結果、鮎川の名誉・プライバシーを侵害した事との主張については全面的に認め、関西テレビ側に再発防止を求める勧告処分を下した。(なお、「勧告」は人権委員会決定の中で最も重い処分。)しかし、謝罪放送の要求については、「さらなるプライバシー侵害を招く」として退け、委員会決定の趣旨の報道を関西テレビに勧告するにとどめた。

2006年10月に東証マザーズ上場会社であるイーディーコントライブ(YAMATOに社名変更予定)社長に就任することが決定し、2006年7月4日付けの日本経済新聞に掲載された
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。