スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

インパクト勝負ではない、ガッキーとレンジの根強い人気

 前回調査に引き続き、1月度CMタイアップ曲好感度ランキング(高校生総合)でもポッキーのCMで使用されているORANGE RANGEの「DANCE DANCE」に人気が集まった。観る者に、新垣結衣が見せる瑞々しさと躍動感を増幅させて届ける役割となった軽快なリズムは、これまでORANGE RANGEと接点の少なかった音楽ファンの心をもくすぐったようだ。

 「独特な旋律とはやいテンポが印象的」(東京都/18歳/男性)、「ノリノリのダンスと曲調があってて好き」(千葉県/16歳/男性)、「曲の歌詞が謎で面白い」(埼玉県/17歳/女性)。ユニークな曲調と歌詞は、一見“インパクト勝負"のようにも映るが、じわじわと高まり続ける浸透力の強さ・深さを見るかぎり、一過性の人気とは考えにくい。年末年始にもかなりの頻度でオンエアされていたCMだけに、次回調査でも引き続き上位にランクされる可能性を多分に秘めているといえるだろう。

昨年末に多くの出稿が見られたCMとしては、パナソニックのLUMIXなども挙げられるのではないだろうか。そんな背景を裏付けるかのように、このCMに使われていた浜崎あゆみの「JEWEL」が、今回の調査で一気にベスト5に飛び込んでくる躍進を見せた。当初からファンの間では評価の高かったバラードだが、同曲を収録した最新アルバム『Secret』の告知CMや歌番組などでの歌唱を通して、一気に認知度をアップ。幅広い層へと伝わっていったようだ。

 ハリウッド・スターを起用し話題を呼んだソフトバンクのCM第2弾として、ブラッド・ピットが登場するバージョンが流れ始めた。映像面で衝撃的なのは当然だが、登場する俳優が変わってもBGMに使われている「ウォーク・ディス・ウェイ」の人気も高位置をキープ。70年代半ばにヒットした名曲を、リアルタイムで知らない世代が支持をする。これも銀幕の“スター"の為せる業だろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000025-oric-ent&kz=ent

スポンサーサイト
ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。