スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

元妻へ「借金返します」 谷崎潤一郎が書簡

 和歌山県新宮市の佐藤春夫記念館は21日までに、作家谷崎潤一郎が元妻、千代と結婚した作家佐藤春夫にあてた書簡が見つかったと明らかにした。千代への追伸が書いてあった。

 書簡は昭和10年8月23日付。谷崎と佐藤、千代が連名で、離婚と結婚を伝えるあいさつ状を知人に送った「妻譲渡事件」の5年後。佐藤に作品の引用の許可を求めた内容。

 追伸には「以下千代殿へ」として「鮎子はもう帰て来ましたか如可、ユビワは来月出来ます」と、婚約中の1人娘を気遣っているほか、近いうちに春琴抄の上演料が入るので借りを返す、と記している。

 書簡は、同市の男性が東京の古書店で購入した。

 千葉俊二・早稲田大教授(近代日本文学)は「谷崎が千代にまで借金をしていたのは初めて知った。当時の苦しい生活状況が分かり、興味深い」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000013-san-soci&kz=soci
スポンサーサイト
ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。