スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

KAT-TUN

KAT-TUNは、ジャニーズ事務所に所属する日本の6人組男性アイドルグループ。レコード会社はJ Storm内のレーベルJ-One Recordsに所属。2001年結成。

メンバー
メンバーの名字の頭文字である「K・A・T・T・U・N」の順となっている。また、「cartoon(カートゥーン/漫画)」漫画のように面白くて続きが気になるグループと「勝つ運」という意味もある。その為に携帯などでは入力が面倒とのことで「勝運」というスラングで表記されることもある。「KAT」と「TUN」の間にある「-」(ハイフン)は「ファンの皆様」を表すとも言われている。

K:亀梨和也 「かめなし かずや」(1986年2月23日生まれ、血液型B型)
A:赤西仁 「あかにし じん」(1984年7月4日生まれ、血液型O型)
T:田口淳之介 「たぐち じゅんのすけ」(1985年11月29日生まれ、血液型AB型)
T:田中聖 「たなか こうき」(1985年11月5日生まれ、血液型B型)
U:上田竜也 「うえだ たつや」(1983年10月4日生まれ、血液型B型)
N:中丸雄一 「なかまる ゆういち」(1983年9月4日生まれ、血液型O型)
略歴
2001年3月16日、NHK『ポップジャム』の司会を当時務めていた堂本光一の専属バックユニットとして、社長ジャニー喜多川の急な一言で結成された。TVデビューは3月26日。
2002年8月10日~11日、「お客様は神サマーコンサート ~55万人 愛のリクエストに応えて~」と題し、東京国際フォーラムにて初の単独コンサートを開催。タイトルの通り、当初4公演2万人で行なわれるコンサートに、55万人の人からチケットの申し込みがあった。それに伴い2公演を追加、2日間計6公演行われた。また8月26日~28日、大阪・松竹座にてコンサートを開催。3日間で20公演行われ、2日目には1日11回の公演を行い、同事務所の先輩であるTOKIOとV6が持っていた1日10回の日本記録を塗り替えた。
2003年2月26日にはファーストコンサートの模様を収めたDVDが発売され、CDデビュー前のアーティストとしては初の、オリコンDVD・VHS・総合チャート1位の三冠を獲得。
2003年8月8日~28日、コンサートツアー「Ko年モ Ah Taiヘン ThankU Natsu」を、東京・名古屋・大阪にて開催。
2003年8月12日~20日、フジテレビジョン開局45周年記念イベント「お台場冒険王」企画の一環で「KAT-TUNの大冒険de SHOW」と題したイベントを、お台場にあるホテル・グランパシフィックメリディアン パレロワイヤルにて開催。
2004年1月、帝国劇場で行われた滝沢秀明(タッキー&翼)主演の舞台『Dream Boy』に出演。また、同公演中に、亀梨が主役として出演した「KAT-TUN&関ジャニ∞編」が開催された。
2004年8月、ジャニーズ事務所の歴史を紐解くエンターテイメントショー『SUMMARY』が原宿ビックトップで開催され、グループのNEWSと対決するという演出で共演した。
2004年12月28日~2005年1月5日、コンサートツアー「KAT-TUN Live 海賊帆(かいぞくばん)」を、東名阪にて開催。1月5日2部、横浜公演ラストの回にて、KAT-TUNとして100公演目を達成。観客動員数は延べ55万人を達成した。
2005年1月、メンバーの赤西仁・亀梨和也がドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)に生徒役で出演し、30%近くの高視聴率を記録した。続けて同年4月、メンバーの赤西仁がドラマ『anego』(同)に新入社員役で出演し、若年層以外の層でも人気が急上昇した。
2005年3月、横浜アリーナで2日間のスペシャルコンサート「Looking KAT-TUN 2005」を開催。
2005年5月、先に出演した「Dream Boy」(共演:関ジャニ∞)を、『Hey! Say! Dream Boy』として、梅田芸術劇場にて開催。(主役は、亀梨)
2005年5月3日、2枚組DVD『KAT-TUN Live 海賊帆(かいぞくばん)』を発売。初動売上枚数12.9万枚でオリコン音楽DVD初動売上枚数歴代3位、2度目のDVD総合チャート1位を記録。
2005年6月、3月に行なわれたコンサートの追加公演として、初の全国ツアー(全5ヶ所)を開催。さらに8月には再追加公演として、横浜アリーナで6公演行なわれ、異例のロングラン公演となった。
2005年11月、『バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ2005』(日本テレビ系)のスペシャルサポーターに抜擢。バレーボールのサポーターとして参加した。
2005年11月2日、亀梨和也が山下智久と期間限定ユニット「修二と彰」として、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌『青春アミーゴ』でCDデビュー。哀愁を漂わせる楽曲として、中高年サラリーマンにも支持を受け、発売してから4週間でミリオンセールスを達成。シングルのミリオン達成は2005年初となり、森山直太朗の『さくら(独唱)』以来、1年7か月ぶりのの快挙となった。
2006年1月3日~29日、2004年4月と2005年5月に行なわれたミュージカルを、改めて「Dream Boys」(共演:関ジャニ∞)として帝国劇場にて開催。この公演は、2007年に再演が予定されている。
2006年1月29日、東京プリンスホテルパークタワーで、3月22日にシングル『Real Face』(作詞:スガシカオ 作曲:B'zの松本孝弘)でCDデビューすることを発表。同日にアルバム『Best of KAT-TUN』とDVD『Real Face Film』を発売することも決定。これに伴い、所属レコード会社は“すべてにおいてトップを目指す”という意味を立ち上げた“J-One Records”に決定した。
『Real Face』は75.4万枚、『Best of KAT-TUN』は55.7万枚、『Real Face Film』は37.4万枚の初動売上を記録し、3冠を達成。3部門同時首位は、2000年10月9日の浜崎あゆみ以来、5年半ぶり史上2組目で、デビュー新人としては史上初となる。また、USEN(有線)総合チャート・着うたダウンロードランキングをも合わせると5冠制覇となった。
シングルは4/3付の初登場から3週連続となる首位を獲得。3週連続首位は、KinKi Kids『Anniversary』以来、1年3か月ぶり。デビューシングルによる達成は、KinKi Kids『硝子の少年』以来8年8か月ぶりで、2000年以降デビューのアーティストとしては初となる。またDVDチャートでは、メンバーの亀梨和也とNEWS・山下智久(特別出演)によるTVドラマ『野ブタ。をプロデュース DVD-BOX』が2.2万枚を売上げ、2位に初登場。これも国内の連続ドラマ作品では史上最高位。
2006年3月17日、デビューをファンに報告する意味も込めて、東京ドームにてコンサートを開催した。尚、CDデビュー前に東京ドームにてコンサートをおこなった単体のグループとしては、ソロアーティストも含めて史上初となった。また、3月28日からは全国ツアーを行い、追加公演を東京ドームにて2公演開催した。
2006年4月3日、「You&J」というKAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞の合同ファンクラブを発足。
2006年5月23日、デビュー曲「Real Face」がミリオン達成。発売9週目にしての100万枚突破。また、年度内(前年12月初週日付~当年11月最終週付)での達成は、2003/3/24付のSMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」以来、3年2ヵ月ぶり、デビューシングルとしては、2001/6/25付(登場15週目)のCHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」以来、約5年ぶりの快挙となった。
2006年8月26日・27日にかけて日本テレビの国民的番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティーに就任。オリジナルTシャツ作成や、6人で出演も期待されているドラマも行う。メンバーの亀梨和也とNEWSの山下智久によるユニット修二と彰が歌った「青春アミーゴ」にちなんだコーナーも予定されている。

作品

CDシングル

Real Face(2006年3月22日)
SIGNAL(2006年7月19日)

CDアルバム
Best of KAT-TUN(2006年3月22日)

DVD&VHS
お客様は神サマーConcert 55万人の愛のリクエストに答えて 2003年2月26日発売
KAT-TUN Live海賊帆 2005年5月3日発売
Real Face Film 2006年3月22日発売
DREAM BOYS 2006年6月28日発売

写真集
KAT-TUNファースト写真集(2003年)『KAT-TUN 1st in New York』(ワニブックス社刊)

出演

バラエティ

ミュージックジャンプ(NHK BS2)
ポップジャム(NHK、2001年4月~2002年3月に出演)
裸の少年(テレビ朝日系、2001年4月~)
THE夜もヒッパレ(日本テレビ系、2002年に準レギュラー)
ザ少年倶楽部(NHK BS2、2004年4月より司会)
ミンナのテレビ(日本テレビ系、2005年4月~2005年9月)
バリューナイトフィーバー「KAT-TUN×3」(日本テレビ系、2005年7月30日・8月6日単発)
KAT-TUNのグラチャン応援プロジェクト(日本テレビ系列、2005年10月1日~)
歌笑HOTヒット10(日本テレビ系2005年10月~2006年3月)
ウタワラ(日本テレビ系2006年4月~、歌笑HOTヒット10より改名)

ドラマ
3年B組金八先生第5シリーズ(TBS系、1999年10月~2000年3月)-亀梨
史上最悪のデート(亀梨、赤西、上田)
怖い日曜日(日本テレビ系)-亀梨、赤西、上田、中丸
晴れ着、ここ一番(NHK、総合にて2000年3月~6月)-赤西
天使が消えた街(日本テレビ系、2000年4月~6月)-田中
お前の諭吉が泣いている(テレビ朝日系、2001年1月~3月)-赤西、田口
ネバーランド(TBS系、2001年7月~9月)-田中
Xmasなんて大嫌い!(日本テレビ系、2004年12月13日~16日)-赤西
ごくせん(日本テレビ系、2005年1月~3月)-亀梨、赤西
anego~アネゴ~(日本テレビ系、2005年4月~6月)-赤西
がんばっていきまっしょい(フジテレビ系、2005年7月~9月)-田口(第4話より代役)
金田一少年の事件簿「吸血鬼伝説殺人事件」(日本テレビ系、2005年9月24日)-亀梨(田中・中丸が友情出演)
野ブタ。をプロデュース(日本テレビ系、2005年10月~12月)-亀梨
anego~アネゴ~special(日本テレビ系2005年12月)-赤西
DRAMA COMPLEX「たくさんの愛をありがとう」(日本テレビ系、4月4日)-田中
Happy!(TBS系、2006年4月7日) -田口
マイ★ボス マイ★ヒーロー(日本テレビ系2006年7月~)-田中
サプリ(フジテレビ系2006年7月~)-亀梨

ラジオ
KAT-TUN スタイル(田口・田中ラジオ、ニッポン放送)
東貴博 ニッポン全国 ラジベガス放送中の23:30頃から放送
R-One KAT-TUN(上田・中丸ラジオ、文化放送)
レコメン!放送中の時間は24:00~24:30頃から放送

映画
カラフル 田中聖(主演)
模倣犯 田口淳之介(塚田真一役)

CM
SEABREEZE(赤西仁、森雄介、星野真里と共演)
ミサワホーム(田中聖、中丸雄一、東山紀之と共演)
ロッテ「爽」(赤西仁、上田竜也、中丸雄一、滝沢秀明と共演)
ロッテ「クランキー」
ロッテ「プラスX」(CM曲に「Le ciel~君の幸せを祈る言葉」、「ノーマター・マター」を使用)
ロッテ「プラスX スティック」(田口淳之介・中丸雄一)
任天堂「ダンスダンスレボリューション With マリオ」(亀梨和也・赤西仁)
ロート製薬「もぎたて果実」
ロート製薬「ロートCキューブ」
エヌ・ティ・ティ・ドコモ「FOMA902i」(亀梨和也・赤西仁)「しりとり篇」(亀梨和也)「ラーメン篇」(赤西仁)「モバイルSuica」(亀梨和也)「おサイフケータイ」(赤西仁)
大塚製薬「オロナミンC」(亀梨和也・赤西仁、上戸彩と共演)
角川書店「ザ・テレビジョン」(亀梨和也)
スカイパーフェクトコミュニケーションズ「SKY PerfecTV!」(新魔球(開幕)篇)(サッカー篇)
ロート製薬「ロートZi」(亀梨和也)
ロート製薬「OXY」(赤西仁・田中聖)(ブランド篇)(ジェル篇)(パッド篇)
ロート製薬「セセラ」(赤西仁・中丸雄一)
ロート製薬「もぎたて果実」(上田竜也)
エヌ・ティ・ティ・ドコモ「FOMA」(「いくぜオンガク!」篇)

コンサート
お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!! 東京国際フォーラム・大阪松竹座 (2002年8月10~8月28日 計26公演)
Ko年モ Ah Taiヘン Thank U Natsu 横浜アリーナ ・大阪城ホール・名古屋レインボーホール (2003年8月8日~8月28日 計11公演)
KAT-TUNの大冒険 de SHOW お台場ホテルグランパシフィックメリディアン(2003年8月12日~8月20日 計20公演)
Johnny's Theater”SUMMARY”ダイジェスト 原宿・新ビックトップ (2004年8月8日~8月29日 計35公演)
KAT-TUN Live海賊帆 横浜アリーナ・大阪城ホール・名古屋レインボーホール (2005年12月28日~1月10日 計14公演)
Spring 05 Looking KAT-TUN 横浜アリーナ (2005年3月25日~27日 計4公演)
Looking 05 KAT-TUN 横浜アリーナ・大阪城ホール・マリンメッセ福岡・グランディ・21宮城県総合体育館・北海道立総合体育センター きたえーる (前公演Spring 05 Looking KAT-TUNの追加公演)(2005年5月29日~6月26日 計14公演)
Looking KAT-TUN 2005ing 横浜アリーナ (前々公演Spring 05 Looking KAT-TUNの再追加コンサート)(2005年 8月26日~28日 計6公演)
KAT-TUN Special TOKYODOME CONCERT Debut ”Real Face” 東京ドーム (2006年3月17日 計1公演)
Spring Tour '06 Live of KAT-TUN "Real Face" 横浜アリーナ・大阪城ホール・名古屋レインボーホール・マリンメッセ福岡・グランディ ・ 21宮城県総合体育館・札幌真駒内アイスアリーナ・広島グリーンアリーナ・石川県産業展示館 4号館 (2006年3月28日~5月7日 計40公演)
Spring Tour '06 in TOKYO DOME Live of KAT-TUN "Real Face" 東京ドーム(2006年5月13日~14日 計2公演)

舞台
帝国劇場 SHOCK(2000年11月、2001年12月・2002年1月、2002年6月、2003年1月)
帝国劇場 Magical Musical Dream Boy(滝沢秀明主演、2004年11月)
梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場) Magical Musical Dream Boy、KAT-TUN & 関ジャニ8編(2004年4月~5月)
梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場) Magical Musical Dream Boy、滝沢秀明編(2003年5月)
原宿・新ビッグトップ Johnny's Theater SUMMARY(2004年8月)
梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場) Hey! Say! Dream Boy(2005年4月、5月)
帝国劇場 Dream Boys(KAT-TVN VS 関ジャニ∞、2006年1月)
スポンサーサイト
芸能人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。