スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

多数の破片、「悪い話」と懸念=中国の衛星破壊実験で

 中国が衛星をミサイル兵器で破壊する実験を実施し、多数の破片が衛星軌道上にまき散らされたとみられる問題が24日、文部科学省宇宙開発委員会で取り上げられた。松尾弘毅委員長(元宇宙科学研究所長)は「(破片の)数がいっぺんに出る。衛星の打ち上げとは比べものにならない。突出して悪い話という気がする」と懸念を表明した。
 同省の藤田明博研究開発局長も「国際的に協力しながら遺憾であると打ち出していくべきだろう」と述べた。
 宇宙空間で地球を周回するロケットの部品や老朽化した衛星などは「スペースデブリ(宇宙ごみ)」と呼ばれ、衛星打ち上げ国が増えるにつれ急増。他の衛星や有人宇宙船・ステーションに衝突し、故障や事故を招きかねないため、国連宇宙空間平和利用委員会の科学技術小委員会で協議されている。しかし、具体策がまとまっておらず、各国の宇宙機関が自主的にデブリ抑制に努めていた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070124-00000117-jij-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。