スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

市川由衣、小倉優子らが出演した伝説の特撮が復活

 2001年にDVDドラマとして発売され、翌年にテレビ朝日で連続ドラマ化。主演の市川由衣や小倉優子がブレイクするきっかけのひとつとなった『時空警察ヴェッカー』の新作が、5年ぶりに制作される。DVDドラマ『時空警察ヴェッカーシグナ』として、夏から6巻を連続リリース予定だ。

 市川や小倉が出演したドラマ『時空警察ヴェッカーD-02』の放送時は、2人とも現在のような人気が出る前で、ドラマ出演経験もほとんどないなか、初の大役となる抜てきだった。このドラマでミニスカートのコスチュームとも相まって、今でいうアキバ系から人気に火がついた。小倉のロリータ風な“ゆうこりん"キャラは、このドラマで演じた時空刑事アムのキャラクターが原型になってるとも言われる。

 新作『シグナ』のキャストは主役も含め一般公募で募集中。「色のついてない人でキャラクターを1から作りたい。名前の知られている人がキャラクターを演じるのでなく、演じる人がキャラクターそのものに見られて欲しい」(畑澤和也プロデューサー)との意向から。

 また、今回のDVDシリーズは大手玩具メーカーとのタイアップでフィギュアと同梱して販売。より広範な流通網での売上げを図る。他に、特典映像を付けたものをHP上でオンライン販売する。

 『時空警察ヴェッカーシグナ』のキャスト募集情報は、WEB De-View(http://www.deview.co.jp/)及び2月1日発売の『月刊デ・ビュー』3月号に掲載。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070126-00000005-oric-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。