スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

映画監督に挑戦する松本人志の勝算

 松本人志(43)は“第2の北野武”になることができるのか。
 松本が映画監督に初挑戦することになった。25日製作発表会見が行われ、全容が明らかになる。発表前の段階でわかっているのは松本が監督・脚本・主役の3役を兼ねるということ。製作は松本が所属する吉本興業が担当する。
 この作品のクランクインは05年12月のことだという。撮影には約8カ月かかり、完成するのは来月2月。公開は今年6月を予定している。果たしてどんな内容か。
 ある映画関係者がこう語る。
「松本が映画を撮るという情報はこれまでまったく流れていなかった。こんなふうに極秘裏に進めるところは北野武的ですね。彼は映画について北野監督に引けを取らないくらい知識が豊富です。月刊誌で何年も連載している映画のコラムは洞察力の鋭さをうかがわせているし、しかも、マニアックな内容が面白いというのでファンが多い。期待したいですね」
 だが、北野監督はベネチア国際映画祭でグランプリを受賞するなど世界的にも認められている存在だ。当然ながら松本がこれに続くことができるかを不安視する声もある。
 松本はかつて書いた本がベストセラーになるなど文化人路線でも売ってきた。映画監督に挑戦するのはその延長だが、期待を裏切る結果にならなければいいのだが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000004-gen-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。