スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

菊地凛子、助演女優賞逃す

米アカデミー賞の前哨戦のひとつ、映画俳優組合賞の発表が28日行われ、「バベル」の演技で助演女優賞候補となっていた菊地凛子は惜しくも受賞を逃した。主演女優賞にはヘレン・ミレン、同男優賞にはフォレスト・ウィテカーが選ばれた。
 ミレンは「クィーン」のエリザベス2世役で、ウィテカーは「ラスト・キング・オブ・スコットランド」のウガンダの独裁者アミン大統領役で受賞した。先に発表されたゴールデングローブ賞でも2人が主演賞を受賞しており、アカデミー賞受賞にさらに一歩近づいた。
 助演女優賞、同男優賞には「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンとエディー・マーフィが選ばれ、菊池凛子は受賞を逃した。
 最優秀映画賞に当たる最優秀キャスト賞は「リトル・ミス・サンシャイン」が受賞し、菊地や役所広司が出演した「バベル」は選ばれなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070129-00000090-jij-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。