スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

<衰弱死放棄>妻と息子2人逮捕 要介護男性ミイラ化

 脳内出血で倒れて寝たきりになった男性の介護を放棄して死亡させたとして、広島県警捜査1課と海田署は29日、男性の妻で元パート従業員、松田由美子容疑者(63)と長男の無職、松田博之容疑者(36)、二男の会社員、松田実容疑者(31)=いずれも広島市安芸区中野3=を殺人容疑で逮捕した。由美子、博之の両容疑者は大筋で容疑を認めているが、実容疑者は「母や長男にまかせていた」などと否認しているという。遺体の一部はミイラ化していた。
 調べでは、男性は無職の松田洋一さん(当時60歳)。4人で同居していたが、由美子容疑者ら3人は共謀し昨年9月ごろから寝たきり状態の洋一さんの介護を放棄。満足な食事を与えず、投薬や医師の診察を受けさせないなどし、同年11月ごろ死亡させた疑い。
 昨年12月26日、自宅を訪ねたヘルパーが発見。同署員が駆けつけたところ、1階洋間の床にあおむけの状態で横たわり、布団をかけられていた。死亡時期は昨年11月初旬ごろという。遺体は身長173センチ、体重32キロで、死因は不明。
 洋一さんは04年3月17日に脳内出血で倒れ手術を受けた。右半身まひと言語障害の後遺症が残り、介護保険の要介護3に認定されていた。【大沢瑞季、井上梢】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070129-00000059-mai-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。