スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

懲戒公務員の実名公表指針、国交省が見直し申し入れへ

 懲戒免職処分を受けた国家公務員の匿名公表問題で、国土交通省は30日、実名を公表すべきケースを狭く限定している人事院の公表指針について、見直しを申し入れる方針を決めた。冬柴国土交通相が、読売新聞の取材に明らかにした。

 人事院の懲戒処分の公表指針は、「個人が識別されない内容を基本とする」としつつ、前書きで「別途の取り扱いをすべき場合がある」としている。これについて、冬柴国交相は「公表すべき場合があるとしたら、人事院の指針の方に問題がある。指針を見直すべきだ」と述べた。

 2005年に懲戒免職とした3人全員が匿名だった国交省では、冬柴国交相が閣議後の記者会見で、「一切、公表しないわけではない。今後どうするかは、指摘も踏まえ、柔軟に考えたい」と発表のあり方について再検討する考えを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000308-yom-pol&kz=pol
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。