スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

SHINJO、「パイレーツ・オブ・カリビアン3」など3作品の応援を手がける

 今年、ハリウッドのヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーが製作を手掛ける3作品「デジャヴ」(3月17日公開)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(5月25日公開)、「ナショナル・トレジャー2」(12月21日公開)を立て続けに配給するブエナビスタは、3作品の応援プロジェクトのプロデューサーを、元プロ野球選手の新庄剛志氏が務めると発表した。

 昨年、日本の映画マーケットで、洋画のシェアは21年ぶりに邦画を下回った。そこで、かつて日本ハムファイターズで、パ・リーグの人気を盛り返した新庄氏に再び洋画を盛り立ててもらおうということから、今回のプロデューサー就任となった。また、04年にロサンゼルスで行われた「ナショナル・トレジャー」のワールド・プレミアに新庄氏が出席し、同作のキャンペーンで来日したブラッカイマーと日本で再会を果たし意気投合。日本における「ナショナル・トレジャー」宣伝部長として活動し、同作を興行収入20億円を超えるヒットに導いたこともきっかけとなっている。新庄氏は「彼(ブラッカイマー)はとてもクールで頭がよく、尊敬しているので、今回の総合プロデューサーのオファーはとても光栄。好きだった映画に彼の名前があることが多く、どれも面白いので、これから(自分が)総合プロデュースする作品も1作品につき2~3回はみんなに見てもらいたいです」とコメントを発表。来週にも渡米してブラッカイマーと対面し、ロサンゼルスで就任記者会見を開く予定とのことだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000005-eiga-movi&kz=movi
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。