スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

安倍麻美がナース!? 人気舞台最新作は偉人がテーマ

形を変えながら進化し続けている人気シリーズ『OUT OF ORDER』が2007年3月21日(水・祝)より東京・青山劇場で開幕する。本作の制作発表が2月1日、東京・九段会館で行われた。『OUT OF ORDER』は、2002年の第1作上演以来52000人を動員してきた、音楽・ダンス・芝居・お笑いなどのジャンルを超えたエンタテインメント作品。第3作となる今回の最新作は120年前に実存した偉人たちをテーマにしたヒストリカル・コメディに仕上がった。

出演者は本番の役さながらの衣装に扮し登場。ネプチューンの名倉潤はエジソン、堀内健は清水の次郎長、安倍麻美はナイチンゲールの姿を披露した。ファーブル昆虫記でフンコロガシを演じるアンガールズは、「衣装が間に合わなかったので…」と蜂の姿で現れ、会場の笑いを誘った。

この日の制作発表には、エグゼクティブ・プロデューサーの渡辺ミキと、代表作『筋肉(マッスル)ミュージカル』で知られる演出家の中村龍史も出席。「良質でオリジナルな日本発のエンタテインメントを創りたい」(渡辺)という力の入るシリーズ作を中村はどう料理するか注目だ。中村は「偉人とは“努力の天才”。楽しくて悲しくもある人生の一生懸命さを描いて、会場に来た人を勇気づけたい。ミュージカルとあるが、恐らく皆さんが想像するようなものにはならない」と語った。「ミュージカルがあまり好きではない、という人も十分楽しめる」(アンガールズ・山根)と、ミュージカル、芝居、コント、という既存のジャンルに収まらない斬新な舞台になりそうだ。

第1作から参加している名倉は「中村さんに全てを任せて、いい作品を作れるよう頑張りたい」と意気込んだ。「11月に行われたワークショップでは、あざを作りました」との安倍の言葉どおり、動きの激しいダンスも見せ場となる。

大手芸能事務所のワタナベエンターテインメント所属のタレントが総出演するとあって、他にもTIMのレッド吉田、ゴルゴ松本を始め、原千晶、RAG FAIR、D-BOYS、石井康太、INSPi、にしおかすみこなど豪華なメンバーが彩りを添える。さらに、演劇界の人気脚本家の面々である村上大樹(拙者ムニエル主宰)、松村武(カムカムミニキーナ主宰)、千葉雅子(猫のホテル主宰)が企画を強力にバックアップしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000003-pia-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。