スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

東国原知事 落選の持永氏に副知事就任打診?

 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事(49)が、出直し知事選(1月21日投開票)に自民・公明推薦で出馬し、落選した元経済産業省課長、持永哲志氏(46)に副知事への就任を打診していたことが、関係者の話で分かった。東国原知事は記者団に「相手があることなので(打診したかどうか)この場では言えない。(副知事の候補者は)複数いるかもしれないし、答えられない」と明言を避けた。
 関係者によると、東国原知事は就任直後の同23日ごろ、宮崎市内で持永氏と面会し、副知事就任を打診した。持永氏は「自民党の意向も聞かないと答えられない」と回答を保留したという。打診について持永氏は毎日新聞の取材に「知事自身に聞いてほしい。何も言えない」と話している。
 タレント出身の東国原知事は政治・行政経験がないため、官僚出身の持永氏の手腕に期待したとみられる。また、県議会(42人)のうち、多数の32人を占める自民が推薦した持永氏を副知事に起用することで議会との対決を避ける狙いもありそうだ。
 一方、官製談合事件を巡る前知事辞職に伴う出直し知事選では、東国原氏が約26万票を獲得して初当選したのに対し、持永氏は約12万票しか得票していない。選挙中、官僚主導の政治を批判するなどした東国原知事の判断に、県民の反発も予想される。【中尾祐児】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000145-mai-pol
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。