スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

飲酒事故、3億6000万円支払いで和解

 千葉県成田市の国道で2001年、同市内の元郵便局員根本健宏さん(43)が酒気帯び運転の乗用車にはねられ、意識不明の重体となった事故を巡り、根本さんらが、乗用車を運転していた飲食店経営者の男性(34)(業務上過失傷害などの罪で実刑確定)に、介護料など計約4億円の損害賠償を求めた訴訟は2日、東京高裁で和解が成立した。

 根本さんの親族によると、和解条項は、男性側が根本さん側に約3億6000万円を支払うとする内容。

 この訴訟で1審・千葉地裁佐倉支部は昨年9月、「男性は酒気帯びの状態で車を運転し、速度を出し過ぎて事故を起こしており、態様は悪質。根本さんが負った障害は極めて重く、人生を奪われたに等しい」などと述べ、根本さんを家族が自宅で介護する場合の費用や、そのための自宅改修費なども含め約3億円の支払いを男性側に命じていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000401-yom-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。