スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ラブ★コン

『ラブ★コン』は、集英社から出版されている中原アヤによる少女漫画作品。

大阪の高校生、大谷敦士(身長156.2cm)と小泉リサ(身長172cm)のラブコメディー。別冊マーガレットに連載中。平成18年4月現在、コミックスが13巻まで出版されている。800万部を超える人気作品である。少女漫画では珍しく、男子の人気も高い。余談だが同じく映画化されたNANAも男性人気が高い。

『ラブ★コン』とは、「ラブリー・コンプレックス」の略である。

第49回(平成15年度)小学館漫画賞少女向け部門、受賞。

別冊マーガレット2005年12月号にて実写映画化決定の発表。2006年7月公開予定。

あらすじ
必要以上にちっこい男とデカい女ということで、入学当初から目立っていたふたり。「オール阪神・巨人」と呼ばれ学園中の名物になってしまい、事あるごとに大阪名物のボケとツッコミのノリでケンカをしていた。

何かにつけて衝突しながらも、お互いに共感できる部分(男としては小さすぎる、女としては大きすぎるという悩みなど)が多く、趣味もバッチリ合う、そんなふたりだったが、高校1年の夏頃より、リサが敦士に対し、時折微妙な感情を抱くようになる。それは敦士(大谷)が、過ぎるほどに優しい男であること、自分のことを一番理解してくれていることを、だんだんと知っていくからだろうか。

そして紆余曲折を経て高校2年の夏、リサは自分が敦士を好きであることを、とうとう認めるのである。もっともこれは親友ののぶちゃん(そしてその彼である中尾っち)や千春ちゃん(とその彼である鈴木)には、とっくにバレていたことだったが。

始めは、リサは鈴木くんが好きで…大谷は千春ちゃんが好きだった…。でもそれといれかわりに千春ちゃんと鈴木くんは両思いでこの恋をあきらめたリサと大谷が勝負をする事に。それは、先に彼女(彼氏)ができた方は、願いを何でも1つ聞いて貰えるというものだった。それを理由に(?)頑張る2人だったが、ある日突然大谷の元カノが現れて…?!

実写映画
2006年7月15日から松竹系で公開予定。

キャスト
大谷敦士・・・小池徹平
小泉リサ・・・藤澤恵麻
石原信子・・・玉置成実
中尾平吉・・・山崎雄介
田中千春・・・工藤里紗
鈴木涼二・・・水嶋ヒロ
小泉理恵・・・しずちゃん
舞竹国海・・・谷原章介
白井先生・・・温水洋一
海坊主・・・寺島進
人力車・アニキ・・・田中要次
オール阪神・巨人・・・オール阪神・巨人
・・・ウエンツ瑛士
・・・山ちゃん
・・・忍成修吾
・・・近野成美
・・・森下能幸
・・・畑正憲
ほか

スポンサーサイト
アニメ・漫画 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。