スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やりたい放題の細木数子に“包囲網”が敷かれ始めた!! 

 いよいよ“細木包囲網”が敷かれ始めたか。
 テレビ界に君臨している占い師・細木数子(68)に反旗を翻す“勢力”が現れた。細木が出演しているバラエティー番組「ズバリ言うわよ!」(TBS)で司会進行を務めている「くりぃむしちゅー」の上田晋也(36)と有田哲平(35)が3月いっぱいで番組を降板したいと直訴しているという。
 発売中の「女性自身」によると、台本を読んでこない上に進行もやりたい放題の細木に上田がブチ切れて、プロデューサーに降板を直談判。有田は番組内で細木に小バカにされ続けてストレスがたまっているという。
 おまけに、コンビ名の「くりぃむしちゅー」を「グリーン&ピンク」に改名しないと“コンビは解散することになる”と言われ、ついにガマンの限界に達したようだ。
 TBS側は「降板するといった話はまったくありません」と完全否定している。だが、ずっと一緒にやってきた共演者がここまで反発しているとなると事態は深刻だ。
 実際、細木のやりたい放題にはますます拍車がかかっている。
 細木が自分の番組に好みのイケメンタレントをゲスト出演させるのはよく知られている。お気に入りの芸者を出演させるように無理強いしたこともあったという。
「細木は女子アナが嫌いで、番組の中では一言もしゃべらせないこともあるし、気に入らないことがあると収録を一方的に中断することも珍しくありません。年明けに細木の特番を放送したテレビ局はイケメンの男性スタッフをズラリと揃えた上に、“細木さんが怒るから”という理由で女性スタッフは細木の目に入らないようにスタジオの隅に隠れさせていました」(マスコミ関係者)
 いくら視聴率を稼げるからといっても、細木にこれほどの傍若無人を許しているテレビ局も情けない。
 ただ、そんな“細木専制時代”も長くはないようだ。細木の番組の数字が徐々に落ち始めているからだ。
 23日の「ズバリ――」の視聴率は15.8%だが、26日の「幸せって何だっけ~カズカズの宝話~」(フジテレビ)は13.9%とイマイチだった。年末年始の特番もほとんどが15%を下回っていた。
 こうなると、あちこちから“反細木”の火の手が上がってもおかしくない。「くりぃむしちゅー」の反発はその合図なのかもしれない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000001-gen-ent&kz=ent
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。