スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ブレイブ・ストーリー

『ブレイブ・ストーリー』は宮部みゆき著の小説、およびそれを原作としたアニメ映画(2006年7月8日公開予定)。大人から子供まで楽しめるファンタジー小説。

小説を原作とした漫画が小野洋一郎によって描かれているが、その場合のタイトルは『ブレイブ・ストーリー~新説』。また、同様に『ブレイブ・ストーリー』の名で姫川明も漫画を描いた。

また、複数のプラットフォームによりゲーム化され、映画公開とほぼ同時発売を予定している。
 
ストーリー
三谷亘(ワタル)は小学5年生。ある日、幽霊が出ると噂される"幽霊ビル"で、隣のクラスの優秀な転校生・芦川美鶴(ミツル)が上級生に痛めつけられている現場に居合わせてしまう。助けようとしたワタルもまた暴力を振るわれるが、ワタルによって解放されたミツルは魔術を使って上級生に反撃する。夢としか思えないその光景がワタルの心を占める。そしてミツルは姿を消した。 そんな中、ワタルの父が突然、昔愛した女性と復縁する、と離婚を宣言して家を出て行ってしまう。ショックでワタルもろともガス自殺をしようとする母。ガス漏れにも気付かず眠っていたワタルを起こしてくれたのは、行方不明になっていたミツルの声だった。 「運命を変えたかったら、幻界(ヴィジョン)へ行け」というミツルの呼びかけに応じ、家族を取り戻す為、母と自分の運命を変える為に幽霊ビルの階段の上に現れた要御扉を通って、ワタルは幻界へ。 導師の導きで、願いを叶えてくれる運命の女神が住むという"運命の塔"を目指す"旅人"となったワタルは、水人族のキ・キーマ、ネ族のミーナといった仲間と出会いながら、幻界での旅を続ける。そして、ミツルもまた、運命の塔を目指す旅人として、ワタルより一足先に旅立っていた。ワタルの、そしてミツルの願いは叶えられるのだろうか…。

映画
フジテレビとGONZO(GDH)が共同で製作する長編劇場用アニメ。

監督は『LAST EXILE』、『フルメタル・パニック!』、『ゲートキーパーズ』などを手がけた千明孝一。 製作総指揮は踊る大捜査線などを手掛けた亀山千広。 当初、配給はブエナビスタ・インターナショナルが手掛ける予定だったが、事情によりワーナー・ブラザーズが新たに配給権を獲得した。 当作品は、ジブリ作品を中心にアニメ制作で実績のある日本テレビに対し、フジテレビが新たにアニメ映画に乗り出したもの。

また、原作ではワタルは10歳の設定だったが11歳に変更されている。

原作との相違点として、5つの宝玉を集めることによって使える「魔法の技」 が全て別の技に差し替えられている。

2006年、アニメージュにて原作者の宮部みゆきは映画を大々的に肯定した。

キャスト
三谷亘(ワタル):松たか子
芦川美鶴(ミツル):ウエンツ瑛士
カッツ:常盤貴子
キ・キーマ:大泉洋
ミーナ:斎藤千和
謎の少女:川澄綾子
オンバ:樹木希林
ユナ婆:柴田理恵
ラウ導師:伊東四朗
運命の女神:今井美樹
三谷明:高橋克実
三谷邦子:田中好子
ダイモン司教:石田太郎
若い司教:板倉俊之(インパルス)
犬ハイランダー:堤下敦(インパルス)
小村克美:虻川美穂子(北陽)
小川:伊藤さおり(北陽)

主題歌
Aqua Timez『決意の朝に』
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。