スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「鬼畜にも劣る犯行」15人暴行の男に無期懲役判決

 名古屋市内でマンションの高層階に住む女性らを狙い、1年半余りの間に15人を相次いで襲ったとして、強盗強姦(ごうかん)罪などに問われた名古屋市中区大須、無職佐藤徹被告(31)の判決が5日、名古屋地裁であった。

 柴田秀樹裁判長は「被害者の気持ちを一顧だにしない鬼畜にも劣る犯行。反省の態度と意欲にも欠けている」として、求刑通り、同罪では最高刑となる無期懲役を言い渡した。

 判決によると、佐藤被告は2003年7月~05年2月、マンションの屋上から高層階のベランダに下りて、無施錠の窓から侵入する手口などで、12~37歳の女性15人に暴行し、計19万円を奪った。佐藤被告は捜査段階で、約70件の犯行を自供する上申書を提出したが、公判では「金を奪った事実はなく、被害者が金が減ったと思いこんでいるだけ」などと一部否認していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070205-00000204-yom-soci&kz=soci
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。