スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

高齢者虐待:早期発見へ手引書、広島市が作成へ

 安芸区で寝たきりになった男性の介護を放棄して死なせたとして、妻と息子2人が殺人容疑で逮捕された事件で、広島市は5日、高齢者の虐待を早期発見するためのマニュアルを作る方針を示した。来月までに作成し、介護支援専門員らに配布する。
 同日あった市議会本会議の総括質問で、松井正治・社会局長が明らかにした。在宅の高齢者に接する機会の多い介護支援専門員や、通所介護事業者が虐待の兆候を見つけた際、迅速に相談する手順などをまとめる。
 同市によると、昨年4~11月、虐待の疑いがあるとして76件の相談があったという。マニュアルでは、「いつも同じ服を着ている」や「薬を持っていない」などの虐待の兆候を察知した場合、各区の健康長寿課に相談することなどを求める。
 同市は来月、介護支援専門員などを対象に、虐待防止のための研修会も計画しており、会場でマニュアルを配布する予定。【田中博子】

2月6日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000179-mailo-l34&kz=l34
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。