スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

岡本 綾

岡本 綾(おかもと あや、1982年12月9日 - )は、東京都出身、福島県育ちの、日本の女優。血液型A型。

人物・来歴
東京都生まれだが、父親を不慮の事故で亡くして以降、小学校の後半から中学校卒業までは母親の実家がある福島県いわき市で過ごす。1995年公開の映画「学校の怪談」においてヒロインを演じ一躍有名人になる。中学時代は放送部の副部長を務めるなどリーダーシップを発揮し、芸能人で子役だからといって高飛車なところは無く、他の生徒からの信頼も厚い優等生であった。2000年10月1日 - 2001年3月31日放送のNHK連続テレビ小説「オードリー」では、映画に情熱を持ちはじめ、やがて映画制作のエキスパートとして活躍するヒロインの女性を熱演した。尚、撮影に専念するため、その間は高校を休学して臨んだ。その後、2003年10月 - 12月に読売テレビで放送された月曜ドラマ「ライオン先生」で主人公の教師の娘役として出演した。 2004年9月をもって所属事務所をデップからテンカラットに移籍。(系列会社内での異動)

近年は、ドラマ出演が多く、主人公の元彼女役など、味のある脇役を演じることが多い。ドラマの中では結果的に「クールで仕事も出来るいい女だけど、ふられてしまう」役が定着しつつある。

ちなみにかなりのボーイッシュな性格でプライベートでは殆どパンツをはいている。 又、共演者からも男友達のような付き合い方をされていて女優扱いされず、 本人もそういう付き合い方が気に入っているらしい。 2007年公開の「天国は待ってくれる」にヒロインとして出演する。共演はV6の井ノ原快彦と先日EXILEを脱退した清木場俊介。

また私生活では信号無視、酒気帯びで検挙された中村獅童が2006年7月12日運転していた車に同乗していたと、2006年7月21日、フジテレビ系「スーパーニュース」が報じた。当初、中村獅童が行った今回の事件の記者会見では「飲酒運転 の車に同乗していたのは一般人の女性」と彼女を庇う発言を行っていた。尚、報道後、岡本の所属事務所は、獅童の車に同乗していたことを認めているが、獅童の所属事務所は、いまだに岡本の同乗を否定している。なお、関係者によると、事件後、岡本も警察の事情聴取を受けたということであるが、道路交通法 第65条第2項及び刑法 61条または62条によるものと考えられる。


出演作品

ドラマ

『3年B組金八先生(第4シリーズ)』(TBS系、1995年-1996年) - 中里ミチル役
『木曜の怪談~中学生篇~』(フジテレビ系、1996年)-水野明日香役
ドラマ館『終のすみか』(NHK、1999年)鈴木冬子役
『OUT』(フジテレビ、1999年)-吾妻美紀役
大河ドラマ『元禄繚乱』(NHK、1999年) - 岡島伊代役
月曜時代劇ロマン『一絃の琴』(NHK、2000年)-沢村愛子役
連続テレビ小説『オードリー』(NHK、2000年-2001年) - 佐々木美月役主演
『3年B組金八先生(第6シリーズ)』 - 中里ミチル役
年末ドラマ『ナンバーワン』(TBS、2001年 ) - 岸小百合役
TX系 新世紀ワイドドラマ『壬生義士伝~新撰組でいちばんつよかった男』(2002年) - みよ役
ANB系ドラマスペシャル『時効~流氷に消えた最愛の逃亡者』(2002年) - 山崎希役
『ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~』(フジテレビ、2002年)- 中川充ちる役
TBS系 サスペンス特別企画『龍神町龍神十三番地』(TBS、2003年)-朝倉理絵役
金曜時代劇『茂七の事件簿3~ふしぎ草紙~』(NHK、2003年)-お園役
ヒューマンドラマスペシャル『ぼくらはみんな生きている』(テレビ朝日、2003年)沢村夕子役 
『ライオン先生』(読売テレビ制作・日本テレビ系、2003年) - 高村恵理役
金曜時代劇『はんなり菊太郎2~京・公事宿事件帳~』(NHK、2004年)
『ほんとにあった怖い話~姉さん~』(フジテレビ 2004年)出演
『ホームドラマ!』(TBS系、2004年) - 井坂亜由美役(特別出演)
金曜時代劇『慶次郎縁側日記』(NHK、2004年)-三千代役
水曜プレミア『がんばらないII』(TBS系、2004年)
金曜ナイトドラマ『ミステリー民俗学者 八雲樹』(テレビ朝日系、2004年) - 篠原千鶴役
正月ドラマ『星野仙一物語』(TBS系、2005年) - 遠山早苗役
『Mの悲劇』(TBS系、2005年) - 島谷有紀役
『エンジン』(フジテレビ系、2005年) - 末永たまき役
『いま、会いにゆきます』(TBS系、2005年) - 永瀬万里子役
『ボイスレコーダー』(TBS系、2005年) - 太田恵子役
『ブラザー☆ビート』(TBS系、2005年) - 吉原理絵役/神崎亜紀役(2役)
金曜エンタテイメント『こちら新宿駆けこみ寺~泣き笑い玄さん奮闘記~ 』(フジテレビ、2006年) - 麻衣子役

CM
花王「ビオレU」(このCMでデビュー)
NTTドコモ関西
ビオフェルミン製薬「新ビオフェルミンS」「企業(『新婚さんいらっしゃい!』にてO.A.)」
農林中央金庫「JAバンク」

映画
『陽炎』(1991年) - 樋口可南子の幼少時代
『学校の怪談』(1994年) - ヒロイン・小室香織役
『いちご同盟』(1997年)-ヒロイン・上原直美役
『老親』(2000年)-聡子役
『おぎゃあ。』(2003年)-ヒロイン・仲里花役
『あずみ』(2003年) - やえ役
『東京ゴッドファーザーズ』(2003年) - ミユキ役(声の出演)
『スカイハイ 劇場版』(2004年)-遠山小百合役
『ムーンライト・ジェリー・フィッシュ』(2004年) - ヒロイン南谷佳子役
『メタセコイヤの木の下で』(2005年)
『地下鉄(メトロ)に乗って』(2006年公開予定)-軽部みち子役
『天国は待ってくれる』(2007年公開予定)-薫役
スポンサーサイト
芸能人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。