スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

水樹 奈々

水樹 奈々は、愛媛県新居浜市出身の女性声優、歌手。シグマ・セブン所属。新居浜市立泉川小学校、泉川中学校を経て堀越学園堀越高校卒業。血液型はO型、身長153cm。本名は近藤 奈々(こんどう なな)。

愛称は奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、ヘッド。声優以外にも歌手としても精力的に活動しており、近年、夏と冬にライブコンサートを開催している。
人物
家族構成は父、母、妹、そして本人。妹は、コーラスとして一部楽曲に参加したことがある。
好きな食べ物は数の子、カレー、徳島製粉の金ちゃんヌードル。好きな飲み物はフルーツ紅茶。
苦手な食べ物は刺身などの生もの、トマト。最近になってレバ刺しをどうにかクリア(2005年8月現在)。
歌手デビュー当初はパイオニアLDC(現:ジェネオンエンタテインメント)に在籍していたが、後にキングレコードに移籍、スターチャイルドレーベルではない。
ライブツアーなどはきつい日程でも決して手抜きをせず、身長153cmの小さな体のどこにあれだけの体力があるのかとファンを驚かせる。
デビュー間も無い頃は制服姿のままでスタジオに入ることも多々あり、スタッフを喜ばせたと言う逸話もある。現在も、スタッフとの親交は欠かさない。
時給800円のエステの受付のアルバイトをやっていたこともある。(HEY!HEY!HEY!にて)

声優界きっての阪神タイガースファン
最初は高校野球の方が好きだったが、読売ジャイアンツファンの父に影響されて巨人ファンになった。ところが1996年のシーズンオフに清原和博(現:オリックス・バファローズ)がFAによって巨人に移籍した頃から「巨人はズルイ」と思い始め、当時最下位の常連であった阪神へと傾倒、情けで応援をしていたつもりがどんどん阪神の魅力にハマリ込んでゆき、熱心な阪神タイガースのファンとして声優界で知られるほどになった。なお、声優雑誌「hm3」での彼女のインタビュー記事では、ジャンル外であるにもかかわらずほぼ毎回といっていいほどの頻度でインタビュアーから「阪神ネタ」の質問が為される。
星野仙一(現:阪神シニアディレクター)をこよなく尊敬している。
最近のお気に入りの選手は矢野輝弘。2006年1月に行われた水樹奈々武道館ライブで、矢野本人からのビデオメッセージとサインボールをプレゼントされた。

来歴
幼い頃より両親の歌謡教室で歌やピアノを学んでいた為、地元ののど自慢大会荒しと呼ばれるほどだった。そして、せとうちのど自慢10周年記念全国大会でグランドチャンピオンとなった(優勝した)のがきっかけで、その時の審査員の目に留まりスカウトされて上京することになった。ちなみにそのスカウトに(歌手としてスカウトされたはずなのに)「声優に興味があるか」と聞かれている(文化放送「超機動放送アニゲマスターで本人談)。中学時代は卓球部に所属していた。
2006年1月21日のバースデーライブ(2度目の日本武道館公演)では「宝物」を弾き語ってその腕前を初披露した。
上京後に堀越高校芸能活動コースへ入学。当初は演歌歌手を志していたため、日本武道館でライブを開催出来る程の歌手になった現在でも「新宿コマ劇場での歌謡ショー開催」の夢を持ち続けている。また尊敬する人として美空ひばりを挙げている。
堀越高校では、KinKi Kidsの堂本剛や女優のともさかりえと同じクラスだった。堀越在籍時には、代々木アニメーション学院声優科にも並行して通っていたが、それを学業と両立させ堀越学園卒業時に、全コースから学業優秀、品行方正の卒業生1人に贈られる堀越賞を芸能コースから草剛以来史上2人目に受賞した。
1998年、プレイステーション用ゲーム「NOёL ~La neige~」の門倉千紗都役でデビュー。
2001年、アニメ「七人のナナ」で、声優の秋田まどか・浅木舞・中原麻衣・名塚佳織・福井裕佳梨・桃森すももとともにnana×nanaというユニットを結成し、その主題歌を歌った。
2001年、シスター・プリンセスをきっかけに、桑谷夏子・小林由美子・望月久代とともにユニット・Prits(プリッツ)を結成し、以降シングル3枚、アルバム1枚を発表した。このアルバムではLINDBERGのヒット曲「GAMBAらなくちゃね」をカバーしている。
2002年、ラジオ番組「水樹奈々 スマイル・ギャング」放送開始。番組内で流される彼女のCDのラジオCMは特別バージョンであり、番組アシスタントでもある後輩福圓美里とのボケツッコミによって、聞いている方も何のCMだか分からなくなりそうな内容となっている。
2003年、7thシングル「New Sensation」が「学生の応援歌」として北海道新聞の記事に掲載された。
2003年大晦日、幕張メッセにてカウントダウンライブを行なった。
2005年1月2日、椎名へきる以来の声優として2人目の日本武道館でのコンサートを開催した。

その他
「メタルギアソリッド2」のプラント編で、VERY EASYモードにおけるビッグシェルE脚集配場を警備する兵士が「NAME:Nana Mizuki、DOB:0121、BLD:O」のドッグタグを所持し、プレイヤーはそれを奪い取ることが可能だが、ドッグタグにユーザーの名前を載せることができるキャンペーンに本人が応募したかどうかは定かではない


出演作品

テレビアニメ
1998年

時空探偵ゲンシクン(大和ソラ)
2000年

ラブひな(ニャモ・ナーモ)
2001年

シスター・プリンセス(亞里亞)
シャーマンキング(玉村たまお、コロロ)
まみむめ★もがちょ(マコちゃん)
2002年

シスター・プリンセス ~Re Pure~(亞里亞)
七人のナナ(鈴木ナナ)
超重神グラヴィオン(マリニア)
NARUTO -ナルト-(日向ヒナタ)
HAPPY★LESSON THE TV(六祭みなづき)
プリンセスチュチュ(るう)
2003年

F-ZERO ファルコン伝説(ルーシー・リバティ)
超重神グラヴィオンZwei(マリニア)
鋼の錬金術師(ラース)
HAPPY★LESSON ADVANCE(六祭みなづき)
瓶詰妖精(くるる)
2004年

tactics(江戸川すず)
ニニンがシノブ伝(忍)
魔法少女リリカルなのは(フェイト・テスタロッサ)
RAGNAROK THE ANIMATION(ユーファ)
焼きたて!!ジャぱん(ソフィ・バルザック・霧崎)
2005年

いちご100%(南戸唯)
エレメンタル ジェレイド(シスカ)
Canvas2 ~虹色のスケッチ~(御蘭瑠璃子)
強殖装甲ガイバー(瀬川瑞紀)
こいこい7(アスカヤヨイ)
地獄少女(柴田つぐみ)
バジリスク ~甲賀忍法帖~(朧)
まじかるカナン(水城さやか/セルリアンブルー)
魔法少女リリカルなのはA's(フェイト・テスタロッサ、アリシア・テスタロッサ)
2006年

ウィッチブレイド(まりあ)
鍵姫物語 永久アリス輪舞曲(暁アカネ)※4・13話にゲスト出演
牙-KIBA-(ロイア)
獣王星(ティズ)
つよきす(近衛素奈緒)
吉永さん家のガーゴイル(梨々・ハミルトン)
いぬかみっ!(新堂ケイ)※12・13話にゲスト出演
シムーン (モリナス)
2007年

キスダム -ENGAGE planet-(流姫那由乃)
神曲奏界ポリフォニカ(ユギリ・ペルセルテ)
魔法少女リリカルなのはStrikerS(フェイト・T・ハラオウン)
Darker than BLACK -黒の契約者-(霧原未咲)

OVA
夏色の砂時計(芹沢香穂)
HAPPY★LESSON(六祭みなづき)
Memories Off 2nd(白河ほたる)
Memories Off 3.5 想い出の彼方へ(白河ほたる)
戦闘妖精少女 たすけて! メイヴちゃん(メイヴちゃん)

劇場版アニメ
Piaキャロットへようこそ!! -さやかの恋物語-(志摩紀子)
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス(オードリー)
NARUTO -ナルト- 木の葉の里の大うん動会(日向ヒナタ)
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(ラース)
劇場版 ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド(エリナ・ペンドルトン)

ゲーム
いちご100% ストロベリーダイアリー(南戸唯)
エレメンタル ジェレイド-纏え、翠風の剣-(シスカ)
エンジェリック・コンサート(リアン=エルサス)
エンジェリック・コンサート アンコール(リアン=エルサス)
機動戦士ガンダム クライマックスU.C.
SAKURA~雪月華~(九十九奈々)
サモンナイト4(エニシア)
シスター・プリンセス(亞里亞)
シャイニング・ウィンド(シーナ・カノン)
シャイニング・フォース イクサ(アミタリリ)
テイルズオブシンフォニア (コレット・ブルーネル)
夏色の砂時計(芹沢香穂)
NARUTO -ナルト- 激闘忍者大戦2(日向ヒナタ)
NARUTO -ナルト- 激闘忍者大戦3(日向ヒナタ)
NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー(日向ヒナタ)
NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー2(日向ヒナタ/宗家のヒナタ)
NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー3(日向ヒナタ)
NOёL~La neige~(門倉千紗都)
鋼の錬金術師 翔べない天使(アルモニ・エイゼルシュタイン)
鋼の錬金術師 ドリームカーニバル(ラース)
HAPPY★LESSON(六祭みなづき)
POWER DoLLS 5(エリス=ティタニア)
ビストロ・きゅーぴっと2(セルリー・ペリウィンクル)
BLACK/MATRIX 00 (ルカ)
プリンセスメーカー4(娘(名前はプレイヤーが付ける))
Memories Off 2nd(白河ほたる、EDテーマ「オルゴールとピアノと」も担当)
Memories Off After Rain Vol.2,Vol.3(白河ほたる)
想い出にかわる君 ~Memories Off~(OPテーマ「リプレイマシン」を担当)
Memories Off ~それから~(白河ほたる、OPテーマ「それでも君を想い出すから」も担当)
リトル・ウィッチ パルフェ(レネット=キルシュ)
リトル・ウィッチ レネット(レネット=キルシュ)
レッスルエンジェルス サバイバー(菊池理宇)
ロスト・アヤ・ソフィア(ソニア・ロッシ)
ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード(レベッカ・ストライサンド)
シャイニング・ウィンド(シーナ・カノン)

ドラマCD
アクエリアンエイジ7周年記念ドラマCD(ィアーリス)
イタズラなKiss(相原琴子)
いちご100%(南戸唯)
ティンクルセイバーNOVA (天宮さつき)
トライアル・トライアングル(上原奈瑚)
V・B・ローズ (城井あげは)
瓶詰妖精 イメージアルバム2 あさ・ひる・よる(くるる)
まぶらほ(宮間夕菜) ドラゴンマガジン通販
魔法少女リリカルなのは サウンドステージ(フェイト・テスタロッサ)
魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ(フェイト・テスタロッサ)
ローゼンメイデン(翠星石)

吹き替え
ウルトラヴァイオレット(シックス)
チアーズ!
ボクらのママに近づくな!(リンジー)
マイノリティ・リポート<特別編>(アガサ)
ミー・ウィズアウト・ユー

実写
SUPER VOICE WORLD 夢と自由とハプニング DVD
ロッテチョコレート「冬の淡雪」CM
いろメロミックスCM
ロート製薬ロートZiシリーズCM
尾崎カンコー学生服CM 主題歌(本人出演なし)
極・声優的京都 (京都チャンネル)
番宣部長 (AT-X)
水樹奈々 eternal voice~君がくれた夏~ (TBSチャンネル)

ラジオ
ESアワー ラジヲのおじかん(東海ラジオ放送:2000年10月8日~2003年3月30日)
シスター・プリンセス お兄ちゃんといっしょ(文化放送系列:2001年10月~2002年10月)
オレたちやってま~す土曜日(毎日放送:2002年4月~2003年3月)
水樹奈々 スマイル・ギャング(文化放送、ラジオ大阪、東海ラジオ放送:2002年4月~)
おしゃべりやってまーす火曜日(K'z Station:2003年5月~)
a-FANFAN 水樹奈々 POWERGATE(USEN:2004年~)
ラジリスク~伊賀忍放送~(アニメイトTV:2005年3月~11月)
水樹奈々のオールナイトニッポンR(ニッポン放送系列:2006年5月6日)
すいかちゃん放送局(携帯サイトdwango.jpパケラジ:2006年10月~2006年12月)

音楽
文化放送「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン(ドリカン)」の2001年2月3日付のチャートにシスタープリンセスの出演メンバー全員で歌うユニット・SisterPrincessの『MELODY』で初ランクインを果たす。さらに「笑顔がNo.1!やっぱりネ」は2週連続第2位を記録した。
2002年にはシスプリから産まれたユニット・Pritsの1stシングル『SakuraRevolution』で2週連続第1位を記録(2002年年間第7位・非公式)。『告白“決めてよ!”』では4位、『PrivateEmotion』では3位を記録している。
さらに、アニメ「七人のナナ」から産まれたユニット・nana×nanaの『Success,success』でもランクインを果たす。
そして、同年5月4日付のチャートに5枚目のシングル『POWER GATE』が初ランクインし、「水樹奈々」名義での初ランクインを果たす。その後、20週連続チャートイン&6週連続第1位を獲得し、初ランクインで2002年の年間チャート第1位を記録した。但し、「ドリカン」がこの年の秋改編で終わり、後枠番組の「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン(こむちゃ)」は「ドリカン」時代の総括をしておらず、2002年の年間チャートを発表していないため、この年間第1位は非公式なものである。ちなみに同日発売だった『LOVE&HISTORY』は『POWER GATE』との票割れが原因で最高位は第8位、チャートインしたのも僅か3週だけだった。
この年、「ドリカン」と「こむちゃ」と合わせた全51回の放送のうち水樹自身が関わった歌がランクインしなかったのは「12月7日付~12月28日付」の僅か4週だけで、2002年は「水樹奈々」の為の1年であり、飛躍の1年でもあったと言える。
その後の「こむちゃ」では、『suddenly~巡り合えて~』(3週連続・2002年)、『New Sensation』(3週連続・2003年)、『still in the groove』(2週連続・同年年間第8位)、『パノラマ-Panorama-』(3週連続・2004年年間第7位)、『innocent starter』(4週連続・同年年間第9位)、『WILD EYES』(1週・2005年)、『ETERNAL BLAZE』(6週連続・同年年間第6位)、『SUPER GENERATION』(7週連続・2006年)、『Justice to Believe』(6週連続)と「こむちゃ」で最多9曲を週間第1位に叩き込んでいる(「ドリカン」時代も通算すると10曲)。ちなみに前番組であった「ドリカン」では林原めぐみが7年半の間に(デュエット・キャラソンを除く)17曲を週間第1位に送り込み、「こむちゃ」でも『負けないで、負けないで…』が第1位に輝き、通算18曲目の第1位を獲得している。今後、水樹奈々は、この記録を破れるかどうか注目される。
「ドリカン」から「こむちゃ」にかけて5年連続トップ10入りを果たしている。
ちなみに、その「こむちゃ」にはゲストととの距離をより近いものにしようという事で「こむちゃファミリー」というものが設けられている。水樹自身の位置は「御主人様」。
カバーソングでは、『おんなになあれ』(オリジナル・森川美穂)、『76th Star』(オリジナル・REBECCA)を歌っている。
2005年10月19日発売の第12弾シングル『ETERNAL BLAZE』は、同年10月25日に発表された(31日付)オリコンウィークリーチャートで初登場第2位を獲得し、自己最高記録を更新した。これは、シングル・アルバムを含めた声優単独名義の歴代最高位記録の樹立でもある。声優単独名義で8年ぶりのベスト3入り(第3位)を果たした。また、このランクインが元でフジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」の「RANK IN」のコーナーに出演した。こうした形で声優がゴールデンタイムのテレビ番組に出演するのは異例のこと。ちなみにその『ETERNAL BLAZE』のPV内で使用されている鎖と革製の手錠は本物らしく、本人も「痛いし重かった」と感想を述べており、PV撮影の間は腕から血の気がひいて、だらんとしていたらしい。
「NANA CLIPS 3」が2006年1月30日付のオリコン・週間音楽DVDチャートで声優として初の第1位を獲得した。そして総合DVDチャートでは第3位(売り上げ初動1.1万枚)。そしてシングル『SUPER GENERATION』は初登場第6位を記録した。なお、この『NANA CLIPS 3』に収録されている『ミラクル☆フライト』のPVは、水樹奈々ファンクラブイベントの時に撮影が行われ、ラジオで競演しているDonDokoDonの平畠啓史が特別出演をしている。
アルバム『HYBRID UNIVERSE』が、声優タイ記録のオリコンウィークリーアルバムランキング3位を記録。
『NANA MIZUKI LIVEDOM -BIRTH-AT BUDOKAN』が、ウィークリー音楽DVDランキング3位を記録。
第1回声優アワードにおいて『Justice to Believe』によって歌唱賞を受賞。

シングル
想い(2000年12月6日、 KICM-1010)
Heaven Knows(2001年4月25日、 KICM-1019)
The place of happiness(2001年8月29日、 KICM-1030)
LOVE&HISTORY(2002年5月1日、 KICM-1047)
POWER GATE(2002年5月1日、 KICM-1048)
suddenly~巡り合えて~(2002年9月25日、 KICM-1057)
New Sensation(2003年4月23日、 KICM-1071)
still in the groove(2003年7月16日、 KICM-1075)
パノラマ-Panorama-(2004年4月7日、 KICM-1100)
innocent starter(2004年10月6日、 KICM-1115)
WILD EYES(2005年5月18日、 KICM-1125)
ETERNAL BLAZE(2005年10月19日、 KICM-1148)
SUPER GENERATION(2006年1月18日、KICM-1160)
Justice to Believe/アオイイロ(2006年11月15日、KICM-1185)

アルバム
supersonic girl(2001年12月5日 KICS-931)
Love's Wonderland/The place of happiness/supersonic girl/Heaven Knows-Brave Edit-/想い-pedigreed mix-/Look Away-All Together Version-/TRANSMIGRATION/LOOKING ON THE MOON/真冬の観覧車/NANA色のように-Special album version-/水中の青空/WINDOW OF HEART
MAGIC ATTRACTION(2002年11月6日 KICS-979)
THE THEME OF MAGIC ATTRACTION/through the night/PROTECTION/二人のMemory/フリースタイル/STAND/deep sea/suddenly~巡り合えて~/オルゴールとピアノと-holy style-/LOVE&HISTORY/ジュリエット/climb up/Brilliant Star/POWER GATE/あの日夢見た願い
DREAM SKIPPER(2003年11月27日 KICS-1043)
宝物/BE READY!/Keep your hands in the air/still in the groove/砂漠の海/Dear to me/What cheer?/JET PARK/White Lie/Nocturne-revision-/ひまわり/恋してる…/in a fix/New Sensation/refrain-classico-
ALIVE&KICKING(2004年12月8日 KICS-1125)
ミラクル☆フライト/innocent starter/FAKE ANGEL/大好きな君へ/Tears' Night/そよ風に吹かれて/Independent Love Song/Take a shot/パノラマ-Panorama-/JUMP!/cherish/It's in the bag/Abilities/M・A・M・A
HYBRID UNIVERSE(2006年5月3日 KIZC-1/2)
残光のガイア/Faith/WILD EYES/You have a dream/BRAVE PHOENIX/星空と月と花火の下/SUPER GENERATION/NAKED FEELS/Love Trippin'/Late Summer Tale/Violetta/PRIMAL AFFECTION/ひとつだけ誓えるなら/ETERNAL BLAZE
THE MUSEUM (2007年2月7日 KIZC-3~4)
1stシングル「想い」2ndシングル「Heaven Knows」3rdシングル「The place of happiness」4thシングル「LOVE&HISTORY」5thシングル「POWER GATE」6thシングル「suddenly~巡り合えて~」7thシングル「New Sensation」8thシングル「still in the groove」9thシングル「パノラマ-Panorama-」10thシングル「innocent starter」11thシングル「WILD EYES」12thシングル「ETERNAL BLAZE」13thシングル「SUPER GENERATION」14thシングル「Justice to Believe」(MUSEUM STYLE)「Crystal Letter」「TRANSMIGRATION2007」

DVD
NANA CLIPS 1(2003年1月22日 KIBM-40)
NANA MIZUKI "LIVE ATTRACTION" THE DVD(2003年3月26日 KIBM-44)
NANA MIZUKI LIVE SKIPPER COUNTDOWN THE DVD and more(2004年3月3日 KIBM-65~66)
NANA CLIPS 2(2004年7月7日 KIBM-68)
NANA MIZUKI LIVE RAINBOW at BUDOUKAN(2005年4月6日 KIBM-82~83)
NANA CLIPS 3(2006年1月18日 KIBM-103)
NANA MIZUKI LIVEDOM-BIRTH- at BUDOKAN (2006年6月21日 KIBM-112~114)

タイアップ一覧
「想い」ドラマCD「少年進化論」イメージソング (2000年)
「アノネ~まみむめ☆もがちょ~」テレビアニメ「まみむめ☆もがちょ」OPテーマ (2000年)
「Heaven Knows」テレビアニメ「RUN=DIM」EDテーマ (2001年)
「TRANSMIGRATION」ラジオ「ESアワーラジオのじかん」セルフプロデュースソング (2001年)
「The place of happiness」プレイステーション2用ゲーム「GENERATION OF CHAOS」OPテーマ (2001年)
「NANA色のように」テレビ朝日「わがままキッチン」EDテーマ (2001年)
「LOVE&HISTORY」プレイステーション2用ゲーム「GENERATION OF CHAOS NEXT」OPテーマ (2002年)
「POWER GATE」テレビ大阪「M-VOICE」EDテーマ (2002年)
「Brilliant Star」ドラマCD「少年進化論plus外伝」イメージソング(2002年)
「New Sensation」カンコー学生服 CMソング(2003年)
「still in the groove」イロメロミックスCMソング(2003年)
「恋してる…」プレイステーション2/XBOX用ゲーム「ビストロきゅーぴっと2」OPテーマ (2003年)
「パノラマ -Panorama-」プレイステーション2用ゲーム「ロスト・アヤ・ソフィア」OPテーマ(2004年)
「innocent starter」テレビアニメ「魔法少女リリカルなのは」OPテーマ(2004年)
「Take a shot」テレビアニメ「魔法少女リリカルなのは」挿入歌(2004年)
「WILD EYES/ヒメムラサキ」テレビアニメ「バジリスク~甲賀忍法帖~」EDテーマ (2005年)
「76th STAR/好き!」ドラマCD「イタズラなKiss」主題歌(2005年)
「ETERNAL BLAZE」テレビアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」OPテーマ(2005年)
「SUPER GENERATION」テレビ朝日「やぐちひとり」EDテーマ(2006年)
「BRAVE PHOENIX」テレビアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」挿入歌(2005年)
「光」プレイステーション2用ゲーム「闇夜にささやく~探偵 相楽恭一郎」主題歌(2006年)
「残光のガイア」 テレビ朝日「セレクションX」EDテーマ(2006年)
「Justice to Believe」プレイステーション2用ゲーム「WILD ARMS the Vth Vanguard」主題歌(2006年)
「アオイイロ」 テレビ東京「うぇぶたま」EDテーマ(2006年)
「Crystal Letter」プレイステーション2用ゲーム「WILD ARMS the Vth Vanguard」EDテーマ

ライブ
水樹奈々 20th Birthday Anniversary Live(2000年1月23日)
水樹奈々 21ANNIVERSARY CONCERT "HAPPY"(2001年1月21日)
水樹奈々 X'mas LIVE "supersonic girl"(2001年12月23日)
LIVE ATTRACTION (2002年-2003年冬)
LIVE SENSATION (2003年夏)
LIVE SKIPPER COUNTDOWN (2003年12月31日-2004年1月1日)
LIVE SPARK (2004年夏)
LIVE RAINBOW (2004-2005年冬)
LIVE ROCKET (2005年夏)
LIVEDOM BIRTH (2006年1月21日)
LIVE UNIVERSE (2006年夏)
LIVE MUSEUM 2007 (2007年2月12日)

ライブバンド cherry boys
北島健二 : ギター(FENCE OF DEFENSE)
渡辺格 : ギター
五十嵐公太 : ドラム(元JUDY AND MARY)
松永俊弥 : ドラム
坂本竜太 : ベース
大平勉 : キーボード
渡辺豊 : ドラム
藤陵雅裕 : サックス

スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。