スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

中川翔子

中川翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は日本の女性アイドル、タレント、女優、ナレーター、声優、イラストレーター、漫画家、歌手。東京都出身。

おうし座、血液型はA型。「日本のデヴィッド・ボウイ」と言われた故・中川勝彦の娘。ワタナベエンターテインメント所属。愛称「しょこたん」。本名:中川しようこ(「しょうこ」ではない、経緯は後述。通名:薔子。)。左利きである。

来歴
父の中川勝彦とは9歳の時に白血病のため死別。母によって育てられる。2002年にミス週刊少年マガジン2002に選ばれた。その後、2004年にフジテレビ系『考えるヒト』にスポット出演した際にイラスト力を見せつけ、2005年の序盤に番組をマイナーチェンジしたフジテレビ系『考えるヒトコマ』にレギュラー扱いで出演して出番を勝ち取った形となった。2005年5月からは1年弱にわたってTBS系『王様のブランチ』にレギュラー出演した。

人物
アイドルにしては珍しくオタク方面に関する知識が深い。これは彼女によると父の影響だという(怪獣好きで当時5歳の娘に「これを読まないと大人になれない」と言って『ゲゲゲの鬼太郎』と『赤ん坊少女』をいきなり全巻買って与えたりするような人物だったとか)。父親の教育の賜物か、年齢の割に昔のアニメ、80年代アイドルソング、及びレトロゲームなどに詳しい。『ドラゴンボール』も大好きである。

特撮ではスーパー戦隊シリーズが好きで、中でも『未来戦隊タイムレンジャー』のタイムピンクことユウリを神と崇めており、当時後楽園ゆうえんちで行われていた戦隊ショーに徹夜で並んで最前列で見ていた過去を持つ。そして自身も2004年の『特捜戦隊デカレンジャー』第38話で念願のゲスト出演を果たした(なお、『地球戦隊ファイブマン』に子役で出演した事もあるらしい)。中川自身は、自分が芸能界に目を向けたきっかけは、父ではなくユウリを演じた勝村美香への憧れであり、グラビアの仕事をする際のお手本も勝村の写真集やDVDだと語っている。そのあこがれの人・勝村とは後に『メンB』で一緒に出演し、今では彼女の妹分のようになっている。

また、大のコスプレ好きとしても知られ、オークションを利用し服を買い込んでいる(主に『新世紀エヴァンゲリオン』・『ファイナルファンタジー』・『美少女戦士セーラームーン』)。この趣味はグラビアアイドルとしての彼女の活動にも役立っている。コスプレは1人ですることが多いが、自宅に伊藤彩華や喜屋武ちあきが来たときには一緒にしている事が確認されている。その際、中川が長髪、伊藤または喜屋武が短髪のキャラクターを担当する事が多い(例えば『セーラームーン』の場合、中川:うさぎ、伊藤:亜美、『エヴァ』なら中川:アスカ、伊藤:レイ、『プリキュア』なら中川:ほのか、伊藤:なぎさ…となる)。コスプレした日のブログの更新数は決まって50を超える。

芸能方面では、ブルース・リーのファンでありカンフー映画に関する造詣も深い。広東語を習い覚えたり、母親と共に何度も香港を訪れたりもしている(広東語については実はすぐに止めてしまい、ほとんど分からないがハッタリでプロフィールに書き続けていると番組内で告白している)。ジャッキー・チェンとは香港旅行の際、彼の経営するレストランで偶然出会って知り合いになった。本人の描いたイラストは香港のジャッキー・チェンの事務所に飾られている。また自分用のトラックスーツや自作のヌンチャク(ピンクのファー付き)まで所有する。また、松田聖子の大ファンである。このほかSOUL'd OUTやモーニング娘。のファンとしても知られ、ライブの観覧経験もある。

特技は漫画とイラスト。楳図かずおを崇拝し、漫画家を目指していた。準レギュラー出演の『考えるヒトコマ』(フジテレビ)では楳図かずお風の絵を描きその片鱗を見せている。2006年現在、オフィシャルサイトで漫画『SHOCOTAN☆QUEST』を連載中。また芸能界入りした後も諦めきれずにイラストを描いていることを買われて、集英社「週刊少年ジャンプ」2006年13号から読者投稿コーナー「ジャンプ魂」のメンバー(投稿選考者)になる。そのイラストや漫画は2006年5月11日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」でも一部公開され、高く評価された。

料理は苦手であり、2005年8月に出演した深夜放送のスペシャル番組「恋のエプロン」(テレビ朝日)で、10年ぶりに立つキッチンで作ったロールキャベツは審査員を絶望させる出来であった。それがきっかけとなり、11月には引き続いて「愛のエプロン」にも出演したが、ここで作った「シュークリーム & コーヒーゼリー」もやはり散々な出来で、ランキングもこの日のエプロンガールズの中で最下位となった。

2006年6月頃には胃腸が弱いことを自白しており、その件の際には深刻そうな表情やギャグめいた流れに本人自体が持っていくこともあった。

ブログ
2004年より公式ブログ「しょこたん☆ぶろぐ」の運営を開始し、2006年4月には総アクセス数が1億ヒットを突破するほどの人気を博している。凝り性の性格と、自身でもインタビューで認めているようにメモ帳代わりの感覚で書き込むことから更新頻度が極めて高く、また上記の各項目からも想像できるように、文中にオタク的な記述も非常に多い。2005年4月には1ヶ月600更新を記録し、2006年1月28日には1日の最多更新記録を70にまで伸ばした。おそらくアイドルのブログとしては更新回数の日本記録であろう。眞鍋かをりが“ブログの女王”と呼ばれていたのにちなみ“新ブログの女王”と呼ばれるようになった。また2005年9月にはブログの内容をまとめた同名の書籍『しょこたん☆ぶろぐ』がゴマブックスより刊行された。

本文は主に、いわゆるVIP語で書かれており、内藤ホライゾンをはじめとするAAキャラクターも頻繁に登場する。このため2ちゃんねらー、とりわけVIP板住人 (VIPPER) からの支持を集めている(参考: しょこたん☆ぶろぐ 2006年4月18日のログ)。

過去には楽曲の歌詞やゲームの画面等が掲載されるなど、著作権にルーズな記事も目立ったが、2006年現在それらは削除されている。


撮影中に見つけた捨て猫を拾ってしまう程の猫好き。現在3匹の猫をペットとして飼っており、自宅はネコ屋敷と化している。その3匹の内訳は、ちび太(オス、ブチ、『きょうの猫村さん』に出てくる猫村ねこに似ていることから「猫村」とも呼ぶ)、マミ(メス、キジトラ、『魔法の天使クリィミーマミ』から命名、「マミタス」「mmts」「マミたん」とも呼ぶ)、ルナ(オス、黒、『ドットシティ Presents 中川翔子 しょこたうん』内にて『美少女戦士セーラームーン』の黒ネコより命名)。

このうち特にマミタスを溺愛しており、ブログにも頻繁に登場する。その愛らしい姿にマミタスファンも多い。テレビ番組や雑誌への出演経験もあり、今や日本一の有名猫と言っても過言ではない。ブログ内で度々行われる「グッドスメル」(飼猫の大事な部分に鼻を当ててかぐ)という行為も、その溺愛ぶりとして有名である。また、マミタスに関しては飼い主のコスプレに付き合わされているが(特に『セーラームーン』のルナ役として)、最近黒ネコの「ルナ」にその座を奪われている。

名前
本名の「中川しようこ」は、母親が娘の名前を「薔子」として区役所に提出しようとしたが「薔」が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず、その場で喧嘩してひらがなで書き殴ってきた事による。本来なら最悪でも「しょうこ」となるはずだったが、書き殴ったために戸籍上「しようこ」となった。

出演

TV
ドラマ

『特捜戦隊デカレンジャー』(テレビ朝日、2004年11月、ヤーコ幼体(声のみ)・同成体役)
『一週間の恋』(TBS、2006年1月5日、明治製菓インフォマーシャル出演)

バラエティ他
『テンパイ学園』(テレビ東京、2003年4月~9月)
『AX-MUSIC TV 00』(日本テレビ、2003年10月~2004年3月)
『メンB』(日本テレビ、2004年4月~2005年3月)
『ウレスジ』(よみうりテレビ、2004年4月~、2006年2月27日、3月27日、4月24日、月1回)
『王様のブランチ』(TBS、2005年5月7日~2006年3月)
『考えるヒトコマ』(フジテレビ、2005年5月3日~9月、レギュラー)
『ドライブ A GO!GO!』(テレビ東京、2005年5月15日)
『芸能プロフィール刑事』(フジテレビ、2005年7月19日、2005年9月20日)
『ドスペ2』(テレビ朝日)
『恋のエプロン 新人タレント料理下克上バトル!!』(2005年8月20日)
『~スゴイミライ~』(2006年2月11日)
『熱闘! アニメバトル2005』(アニマックス、2005年8月27日)
『ニューカマーズ』(フジテレビ)
『ハイカーズHIGH!』(2005年9月7日)
『持ち主Xの容疑』(2006年5月15日)
『ハナタカ天狗』(TBS、VTR出演、2005年9月13日)
『天才てれびくんMAX』(NHK教育、舞台出演、2005年夏、9月19・29日、生放送出演)
『まんとら~マンガ虎の穴~』(テレビ神奈川、2005年10月24・31日、12月19・26日)
『NHK新人演芸大賞』(NHK総合、2005年10月29日、司会)
『クイズ5人の壁』(BSフジ、2005年10月30日)
『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ、2005年11月4・7・8日)
『愛のエプロン』(テレビ朝日、2005年11月9日、上の「恋のエプロン」がきっかけで出演)
『ダウンタウンDX』(日本テレビ、2005年12月8日、2006年1月26日、5月11日)
『ゲームコングIII世』(朝日放送、2005年12月11日)
『バリューナイトフィーバー』(日本テレビ)
『FBI~不健康撲滅委員会~』(2005年12月17日)
『すっぴんジャパ~ン』(2006年3月11・18日)
『悶々セラピー』(2006年3月25日、4月1日)
『ハッピーデザイン年末スペシャル』(BSジャパン、2005年12月30日)
『着信×生』(テレビ東京、2006年1月3日)
『お正月だよ! クイズドレミファドン2006』(フジテレビ、2006年1月4日)
『よゐこのBLOOD+』(毎日放送、2006年1月13日)
『脳内エステ IQサプリ』(フジテレビ、2006年1月14日、3月11日)
『サイコラッ!』(テレビ東京、2006年1月25日)
『元祖!でぶや』(テレビ東京、春麗のコスプレで、2006年2月3日)
『にっぽんのマジョリティー』(NHK-BSHi、2006年2月4日、4月15日)
『ココリコの教科書がこんなに面白くていいんですか!?スペシャル』(よみうりテレビ、2006年2月26日)
『くりぃむナントカ』(テレビ朝日、2006年3月6日、5月29日)
『ロンQ!ハイランド』(日本テレビ、2006年3月12日)
『笑瓶家のなんじゃ!?このクイズpart.3』(毎日放送、2006年3月12日)
『デジタルスタジアム』(NHK-BS2、2006年3月18日、4月22日、5月27日)
『アドレな!ガレッジ』(朝日放送、2006年3月21日)
『これであなたもブログ通』(NHK-BS2、2006年3月26日)
『着信御礼!ケータイ大喜利』(NHK総合、2006年3月29日、2006年6月24日)
『ソニーミュージックアニメフェス06特別番組』(テレビ神奈川・テレビ大阪、2006年4月14・16日)
『天使らんまん』(毎日放送、2006年4月18日)
『南海パラダイス』(関西テレビ、2006年4月28日)
『ユイバラ』(よみうりテレビ、2006年4月29日)
『ブラットビンゴ2』(よみうりテレビ、2006年4月30日)
『BSアニメ夜話』(NHK-BS2、2006年5月3日)
『こたえてちょーだい!』(フジテレビ、2006年5月5日)
『ポチたま』(テレビ東京、2006年5月5日)
『笑っていいとも!』(フジテレビ、2006年5月17日)
『アイチテル!』(TBS、2006年5月17日)
『恋愛脳℃』(TBS、2006年5月17日)
『ハロー!モーニング。』(テレビ東京、2006年5月21日)
『プライスの謎』(NHK総合、2006年5月23日)
『ネプリーグ』(フジテレビ、2006年5月29日)
『インパクト』(フジテレビ、2006年5月29日)
『カスペ!』(フジテレビ)
『フジ銀行 芸能人査定係』(2006年5月30日)
『マジック革命! セロ!!』(2006年6月20日)
『激あま~い』(TBS、2006年5月30日)
『スタ☆メン』(フジテレビ、2006年6月4日)
『ロンブーの怪傑!トリックスター』(TBS、2006年6月9日)
『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(テレビ東京、2006年6月9日)
『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』(朝日放送、2006年6月13日)
『Birth-Day!! TV』(テレビ神奈川、2006年6月24日)

インターネット放送
『PRO-FILE』(GyaO、2005年11月29日配信開始)
『懐かしTVマニアックス~NHK編~』(gooブロードバンド、2006年2月6日配信開始)
『溜池Now』(GyaO、2006年3月20日配信開始、隔週月曜日)

映画
『兜王ビートル』にヒロイン・星川百合役として出演(2005年夏公開)
『楳図かずお恐怖劇場~絶食~』に主人公の友達・理恵役として出演(2005年夏公開)
『コアラ課長』にカメオ出演(2006年春公開)

ラジオ
ドットシティ Presents 中川翔子 しょこたうん(ラジオ大阪・ラジオ日本、2006年4月~)
~リネージュII Presents~中川翔子 しょこたん血盟(文化放送、2005年10月~2006年3月)
インターネットラジオ 檜山修之のあにめじ湯(#15/2005年8月24日ゲスト出演)
Production I.G STATION(音泉[終了])
ピートム.Comic Jack(ABCラジオ、2004年4月1日~)

アニメ
『アイシールド21』(テレビ東京アニメ、瀧鈴音役、2005年4月6日~)
『吉宗』(きる坊役)

CM
プロミス(2006年4月24日~)
吉宗(2006年4月~)

著書・CDなど

雑誌連載

ネットランナー(ソフトバンククリエイティブ) - 「コスプレするの呀」
ドリマガ(ソフトバンククリエイティブ) -「デリケートにゲームして」
ファンロード(大都社)- 「燃えよショコタン危機一発!」
週刊少年ジャンプ(集英社) - 「ジャンプ魂」
宇宙船(朝日ソノラマ) - 「見よ、特撮しょこたん日記」
映画秘宝(洋泉社) - 「しょこたんの秘宝遊戯」(2006年5月号~)

写真集
JEWEL BOX 中川翔子写真集:ISBN 4-7762-0147-X(2004年)
不思議に夢中 中川翔子写真集:ISBN 4-89829-798-6(2005年)

著書
しょこたん☆ぶろぐ:ISBN 4-7771-0210-6(2005年)

CD(個人名義)
「Brilliant Dream」c/w:CAT Life
(2006年7月5日/SRCL-6291~SRCL-6292<CD+DVD>SRCL-6293<CD>)
アニメ「吉宗」オープニング主題歌
スポンサーサイト
芸能人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。